海外映画を無料視聴する方法。海外・国内見逃し動画配信サービスを比較!

海外映画や日本映画を無料放送の視聴で十分とお考えのあなたのために、無料で見る方法を調べた。海外映画やドラマを字幕でみて、英語学習にも役立ち、さらに無料視聴であれば最高である。
どのこのサイトがサービスが充実しているか試してみたので紹介します!

海外映画やドラマを無料視聴したい方

実は、動画配信サービスで視聴率が高いのは海外映画だった。
日本では、まだ放送されていない映画や吹き替えではなく字幕で見たい方英語学習のために視聴したい方など、海外映画を見ながら勉強もできるので人気が高い。

気軽に自分の時間で見れるのは嬉しいものだ。

では、まず海外映画を無料視聴できるサイトをご紹介。

YouTube映画動画無料視聴館 ユーチューブまとめ

YouTube(ユーチューブ)、FC2動画などで無料で視聴できる邦画・洋画・アニメ映画の動画をまとめて紹介している。更新頻度は低いが(週に1本程度) 作品毎のリンク数が多い。アニメ映画の比率が多いようだ。

フリドラ FreeMovieNaviドラマ Youtubeドラマ特撮無料動画まとめ

フリドラドラマフリームービーナビは無料で視聴できる日本ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画、映画、特撮動画等をまとめて紹介しているサイトだ。

上記のサイトは海外映画や日本映画、ドラマなど無料視聴で視聴ができるが、無料視聴のため、画質が悪かったり削除された動画やなかなか見たい映画までたどり着かないなどの問題がある。

私も何度か挑戦したが、途中で映像が切れたり、視聴中にCM画像が頻繁に表れて見ているとイライラするため今は使用していない。

海外映画やドラマを無料視聴したい方への注意

海外映画や海外ドラマを無料視聴しようと張られたリンクをクリックすると「アダルトサイト」や英語ページの海外サイトに飛ぶことがある。

絶対にセキュリティの弱いパソコンで見ない、必ずソフトウェアの更新するように!!

脆弱なパソコンでは、ウィルスが侵入し、あなたの大事な情報を抜かれてしまう可能性が高い。

銀行口座やSNSのIDやパスワード、プライベートな写真などの情報を抜かれ、悪用された被害者が年々増加しているのだ。

無料動画を見るには、それなりのリスクがあることを認識しておくことが大事です!

出典:ソニーストア

安心して海外映画やドラマを無料視聴したい方

海外映画やドラマを無料視聴するのは安いし、そんなに見るか分からない、有料はもったいないなどで、無料視聴できるフリーサイトを見ている人は多いだろう。

しかし、フリーは個人が運用しているので、大切な情報が漏れたとしても責任は取ってもらえない不安がある。

また、著作権の侵害で法律では禁止されている。

出典:Amazon

中国や韓国など海外サイトに飛んで情報漏えい被害が増加しているため、動画配信サービスを利用者が増えている。

動画配信サービスで海外映画やドラマを無料視聴する方法

大手の動画配信サービス会社は、2週間から1カ月程度の無料お試し期間が設けられているので
まずは、お試し体験で満足できたか、自分の視聴スタイルに合っていたかなど確認ができる。

私は海外映画と国内ドラマが好きなので、海外映画と国内ドラマを多く扱った動画配信サービスを無料視聴し、最終的には2社を利用している。

海外映画や海外ドラマは字幕で見ているため、仕事中は音声だけのリスニングにも役立っている。

また、CMや途中で動画が切れることがないため、集中して見ることができるところも利用価値がある。

ただし、動画配信サービスの利用料金、画質や機能などさまざまでなので、それぞれの比較してみよう。

Hulu(フールー)

海外ドラマ、海外ドラマを見るならHulu。国内外のコンテンツも豊富!

Huluはアメリカで誕生した、定額制オンライン動画配信サービスの先駆け的なサービス。
国内では2011年にサービスが始まって以来、現在に至るまで高い人気を獲得している。
とりわけ、海外ドラマのコンテンツ数は最上位クラスの品揃えであり、国内会員数は150万を超えている。

国内事業が日本テレビに買収されたこともあり、国内のテレビ系コンテンツが充実している。

個別課金が必要な作品(PPV)はなく、コンテンツは完全見放題。ほぼ全コンテンツがHD画質で楽しめるなど、このあたりの安定感はさすが!

「英語字幕」で英語字幕を表示できるコンテンツを探すことができる。語学の学習に役立つ機能だ。

hulu2週間無料トライアル

Hulu(フールー)の欠点

・映画タイトルそのものはジャンルに偏りがなく、本数も多いが、新作映画はほとんど配信されないため、新作映画を見たい方には向かないだろう。
逆に名作はそろっている為、過去の映画やドラマを見たい方にはおすすめできる。

・ダウンロード機能(オフライン再生)がないため、ネットの使えない場所では見ることができない。

Hulu(フールー)を視聴する人

●海外映画や海外ドラマをたくさん見たい人
●月額料金が安い動画配信サービスを求める人
●新作映画より過去の映画を楽しみたい人

月額料金:933円(税別)
総コンテンツ数:4万以上
画質:HD
個別課金(PPV):なし
無料お試し期間:14日間
お申込み先: Hulu(フールー)

U-NEXT(ユーネクスト)

新作の配信スタートも早い!毎月のポイントを有効活用できる。

「U-NEXT」は、国内の動画配信サービスでも古参の存在。月額料金は1990円と他サービスに比べて少々高めだが、映像コンテンツ数で12万以上(dTVに匹敵)を取り揃えるほか、料金内で70誌ほどの雑誌や漫画も読み放題である。

作品の配信タイミングも早く、更新頻度が高いのも特長。新作を中心に個別課金の必要なPPV作品も多いが、定額料金内で毎月付与される1200ポイント(1ポイント=1円分)での視聴もできるので、無料で人気作品も月に3~4本は楽しめる。

また、1人の登録で子アカウントを無料で3つまで追加できるので、実質一人あたり500円で楽しめる。

ダウンロード機能(オフライン再生)があるため、ネットの使えない場所でも見ることができる。

U-NEXT 31日間トライアルで見る

U-NEXT(ユーネクスト)の欠点

・月額料金は1990円と他サービスに比べて少々高めで、個別課金の必要なPPV作品も多い。
・1話無料で2話以降が個別課金の必要なPPV作品など、ポイントを使用しないと見れない作品がある。

U-NEXT(ユーネクスト)を視聴する人

●家族で別々の動画を視聴したい人
●雑誌や漫画、アダルト動画などを視聴したい人
●余ったポイントで、映画館などにも使用したい人

月額料金:1990円(税別)
総コンテンツ数:12万以上
画質:フルHD/4K
個別課金(PPV):あり
無料お試し期間:31日間+ポイント600付与
お申込み先:U-NEXT(ユーネクスト)

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)

フジテレビの過去の人気ドラマがラインナップ。国内ドラマコンテンツNO.1!

フジテレビオンデマンドは、フジテレビの作品を中心にした動画配信サービス、人気ドラマのラインナップがダントツ多い。

また、ドラマやアニメだけでなくバラエティ番組も配信しており、テレビっ子にはたまらない。

FODプレミアムあれば、雑誌や漫画の一部が期間限定で読み放題のサービスやスポーツ等の生中継などのサービスも豊富なので、海外映画や他局のドラマの物足りなさも十分にカバーできる。

今後は、フジテレビ制作番組以外にも、洋画、邦画、海外ドラマ、アニメなどを配信する予定だ。

FOD31日間無料トライアルで見る

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)の欠点

・フジテレビの作品が中心のため、他局のドラマコンテンツが少ないない
・ダウンロード機能(オフライン再生)がないため、ネットの使えない場所では見ることができない。

FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)を視聴する人

●フジテレビの見逃したドラマや過去の人気ドラマを視聴したい人
●国内映画を見たい人
●雑誌や漫画も読みたい人

月額料金:月額888円(税抜)
総コンテンツ数:2,000以上
画質:SD/HD/4K
個別課金(PPV):あり
無料お試し期間:30日
お申し込み先:FOD(フジテレビオンデマンド)

dTV(ディーティービー)

dTVは500万を超える会員数は国内最大。定額料が安くコンテンツが豊富!

NTTドコモが運営する、定額制の動画配信サービス。元はdocomoの契約者のみのサービスだったが、キャリアフリー化により誰でも利用できるようになった。

月額500円と料金がかなりリーズナブルながら、コンテンツ数は12万以上で国内トップの品揃え。ジャンル別でみても、映画を筆頭にコンテンツ数で他を圧倒しているが、一部は個別課金が必要な作品(PPV)もある。

dTVのオリジナルコンテンツ「BeeTV」の動画では「進撃の巨人(実写版)」などもあり充実している。

ダウンロード機能(オフライン再生)が提供されている点も、外出時に視聴する機会が多い方にとって嬉しいところだ。

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

dTV(ディーティービー)欠点

・HuluやU-NEXTに比べると画質が悪いため、画面の粗さが気になる人には向かない。
海外ドラマのシリーズが全部そろっておらず、全作一気に見ることができない。

dTV(ディーティービー)を視聴する人

●いろんなジャンルの動画が見たい人
●月額料金が安い動画配信サービスを求める人
●「BeeTV」を見たい人

月額料金:500円(税別)
総コンテンツ数:12万以上
画質:SD/HD/4K
個別課金(PPV):あり
無料お試し期間:31日間
お申込み先:dTV(ディーティービー)

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)

業界最安値の月325円!Amazonプライム会員ならお得

Amazonプライム会員(年会費3900円)なら、動画見放題サービスだけでなく、音楽聴き放題サービスである「Prime Music」や、Amazonの買い物で当日お急ぎ便やお届け日時指定便などもすべて追加料なしで利用することができる。

年会費を月で割ると月325円と大変お得な動画配信サービスになる。

2015年9月に国内サービスを開始し、日本では後発組になり、国内外の映画やテレビ・ドラマ、オリジナル制作の作品などコンテンツ数は2万5000と少ないが、ダウンロード機能は使用できる。

31日間無料Amazonプライム・ビデオ

Amazon Prime Video(アマゾンプライム)の欠点

・ChromecastやApple TVなどが非対応デバイスで、テレビで視聴するにはFire TV(Stick)が必要になる
・コンテンツの量が他の動画配信サービスより少ない

Amazon Prime Video(アマゾンプライム)を視聴する人

●Amazonをよく利用する人
●時間つぶしに動画を見たい人

月額料金:Amazonプライム年会費3900円
総コンテンツ数:2万5000以上
画質:SD/HD/4K
個別課金(PPV):あり
無料お試し期間:30日
お申込み先:Amazonプライム・ビデオ

海外映画やドラマを無料視聴したい方 まとめ

海外映画やドラマを無料視聴する方法はあるが、情報漏えいの危険性や著作権の問題などかなりリスクはある。

特に、ウイルスに感染するとSNSのID・パスワードが、気づかないうちに悪用されたり、高額な請求や銀行口座のお金が引き出されるなど被害も出ている。

動画を視聴するには、しっかりした会社の動画配信サービスを使用した方が、結果的には安全で安心なのだ。

私は、どの動画配信サービスが自分に合うか、無料お試しを使って動画配信サービスは解約した。

無料期間中に解約すれば、一切料金は発生せず、解約はネット上からできるので便利である。

まずは、無料お試しを使用してから、継続利用するかを考えることをおすすめする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする