『僕たちがやりました』キャスト配役や相関図 あらすじネタバレ公開

『僕たちがやりました』キャスト配役や相関図が公開された!主人公は窪田正孝で漫画を実写化。漫画のあらすじネタバレも含め、今後どのような展開になるのか楽しみなドラマである。その他の配役には新田真剣佑、葉山奨之など若手俳優が勢ぞろいだ!

『僕たちがやりました』 キャスト配役や相関図からあらすじネタバレ

『僕たちがやりました』 キャスト配役や相関図が公開された。そこから見えてくる、今後のあらすじをネタバレするので、ネタバレを知りたくない方は注意してほしい。

『僕たちがやりました』は金城宗幸が原案の漫画をドラマ化した、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇。

“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復しゅうを企てる。ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。

トビオ(窪田正孝)らは、不良が通う向かいの高校に小型爆弾を仕掛ける。「少しビビらせてやろう」という程度の計画だったが、実行当日に起きるはずのない大爆発を目にする。

気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!

ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと。

しかし、真犯人が捕まり、トビオ達は無罪となる。

だが、刑事の飯室(三浦翔平)から「お前らは、これから生きていく中で、幸せを感じるたびに思い出すんだ…いつか他人を愛した時、結婚する時、子供が生まれた時、その節々で思い出せ、人の命を奪ったことを」と言われ彼らの“そこそこの人生”が大きく変わるのだった。

人間の醜さ、愚かさ、残酷さといった負の側面を徹底して描いているが、“ギャグ漫画”である人気漫画。

キャスト配役には、主人公トビオ(窪田正孝)、マル(葉山奨之)、伊佐美(間宮翔太朗)、パイセン(今野浩喜)、ライバル校の市川(新田真剣佑)を中心にドラマ『僕たちがやりました』が展開していく。

若手俳優の勢いと人気漫画のあらすじで『僕たちがやりました』を盛り上げていくことができるだろうか。

『僕たちがやりました』の予告

『僕たちがやりました』を無料購読する方法!

漫画『僕たちがやりました』が見れるのはU-NEXTだけ!!

漫画『僕たちがやりました』を無料で見るならU-NEXTで見ることをおすすめします。

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

【無料トライアルはこちら】僕たちがやりました

また、漫画だけでなく、映画もドラマも見放題なのでお得です。

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

U-NEXTなら、窪田正孝が出演しているドラマや映画も見放題だよ!!

『僕たちがやりました』 キャスト配役 窪田正孝と新田真剣佑

『僕たちがやりました』 キャスト配役に選ばれた窪田正孝と新田真剣佑のコメントでもドラマのあらすじネタバレが分かる。

主演の窪田正孝

「ちょっとしたイタズラだったのが大ごとになってしまう。原作にはギャグや刺激的な描写がたくさんあるんですけど、その中に込められている人間の本質やメッセージ性が今回の肝になっていくと思います。第1話の入り口は広くて、『青春過ぎない?』というところから、最後の爆破によって人生が急展開していく。トビオの目線でストーリーが進んでいくので、あまり主張せず、トビオが触れていく人たちの表情とか優しさが、見る方に伝わればいいなと思っています」

市橋哲人を演じる新田真剣佑

「僕が演じる市橋はとても狂気的な男です。この危ない男をどう演じようかなと思っています。アメリカに『Don’t judge a book by its cover』ということわざがあって、『本のカバー(表紙)だけで内容を決め付けるな』という意味なんですけど。これは人間の中身を見られるような作品になってますし、誰がヒーローで誰が悪者か分からない。いろんな目線から見ていただきたいです」

『僕たちがやりました』 キャスト配役 高校生役に挑む窪田正孝

『僕たちがやりました』のキャスト配役で主演に選ばれた窪田正孝は、28歳にして高校生役の姿に「窪田くんの高校生姿、まったく遜色ない…!」「奇跡の28歳だ」などの声がSNSなどで上がり、放送前から話題を集めている。

『僕たちがやりました』 キャスト配役や相関図 全体

『僕たちがやりました』 キャスト配役や相関図のがこちらだ!

増渕 トビオ/窪田正孝

凡下高校に通う、イマドキな少し冷めた高校2年生。
人生、“そこそこ”楽しけりゃ幸せだと、何事にも過度な期待はしない主義。幼なじみの蓮子のことが気になってはいるが、どうせ自分のことなんか相手にしないだろうと、 勝手にあきらめている。 向かいの矢波高校のヤンキーたちに仲間のマルがひどい目に遭わされたのを受けて、トビオの中に眠っていた感情が覚醒。「アイツら殺そう、俺たちで。」と伊佐美たちに呼びかけるが…。

市橋 哲人/新田真剣佑

トビオたちの通う凡下高の向かいにある矢波高校の2年生。
不良の巣窟で、数々の事件を起こしている矢波高のトップに君臨する、とてつもなくヤバイ男で、警察からもマークされている。凡下高生たちにも威圧と暴力を繰り返している

丸山 友貴(マル)/葉山奨之

トビオの遊び仲間の一人で、同じ凡下高に通う2年生。キノコカットがトレードマークのカワイイ系で、イジメられっ子体質。寂しがり屋で、トビオたちと4人で遊ぶのが、誰よりも好き。

小坂 秀郎(パイセン)/今野浩喜

凡下高をとっくに卒業しているOB。
いつもトビオたちのところに顔を出し、一緒に遊んでいる。 実は親がとんでもない金持ちで、たいていのことは金で解決する力を持っている。しかし、職も、彼女もなく、トビオたちとも金で繋がっている危うい関係。

伊佐美 翔/間宮祥太朗

トビオの遊び仲間の一人で、同じ凡下高に通う2年生。
イケメンでお調子者。女好きで、4人の中ではその方面の知識と経験に長けている。一番冷静で、一歩引いた目線を持っているが、性欲は圧倒的に強い。 後輩の今宵と付き合っているが、あくまで刹那的な恋愛だと今は思っている。

新里 今宵/川栄李奈

トビオたちの後輩で、凡下高校の1年生。
伊佐美と付き合っている。巨乳で小動物系のエロかわ女子。派手目で可愛いが、つかみどころがなく、ちょっと抜けた女の子。

蒼川蓮子/永野芽郁

トビオの幼なじみで、同じ凡下高校の2年生。
美人でスタイルが良く、あか抜けていて、周りの男子からも女子からも憧れの存在。 明るくて芯の強い、凛とした女の子。実は密かにトビオに想いを寄せていて、幼稚で不器用なトビオにいら立ちながらも、少しずつ2人の距離は縮まっていくが…。

飯室 成男/三浦翔平

凡下高がある地域の所轄刑事。
クールで冷酷なまでに犯罪者を追い詰めていく。逮捕のためなら違法スレスレの強引な捜査手法も厭わない。

立花 菜摘/水川あさみ

凡下高校の英語教師で、トビオたちの担任。
美人で優しく生徒思いの理想の教師で、生徒からも人気がある。しかし、本音では何を考えているか分からない。裏に何かしらの企みを感じさせる人物。

輪島 宗十郎/古田新太

裏社会を取り仕切っている謎の人物。
飯室からマークされているが、全く相手にしていない。 物語が進むにつれ、徐々にその正体が明らかになっていく。

放送情報
「僕たちがやりました」7月18日(火)21時スタート※初回15分拡大

新ドラマ一覧と2017年7月期の期待度調査結果を大公開。続々7月スタートの新ドラマの情報が分かった。ドラマの内容と期待度を…

『僕たちがやりました』の感想が続々と上がってきた。1話が終了し、いち早く1話のあらすじとネタバレ…

『僕たちがやりました』視聴率は2話の平均視聴率が6.5%だった。1話の視聴率は7.9%なので1.4ポイントダウンである。2話のあらすじネタバレは…