小柳ルミ子がサッカー解説者に?ノートを公開!サンジャポで中身を紹介

小柳ルミ子がサッカー解説者として活躍中。更にサッカーノートまで作成しサンジャポで公開。毎日20時間サッカー観戦するほどの熱狂ぶりをサンジャポが特集した。

小柳ルミ子のサッカー解説ノートを公開!サンジャポで中身を紹介

本日のサンジャポで小柳ルミ子が出演した。なんと今はサッカー観戦に夢中になり、サッカーノートまで作成し、サッカーの解説者として活躍しているという。

歌手や大澄賢也とのダンスのイメージが強い小林ルミ子だが、なぜサッカーにハマったのかそのワケをサンジャポで語った。

小林ルミ子サンジャポは生放送です

小柳ルミ子のサッカーがハマったきっかけ。ノートには・・・

小柳ルミ子の”尋常じゃないサッカー愛”にサンジャポが密着取材。そのノートの内容とは。

小林ルミ子は1971年(昭和46年『わたしの城下町』で歌手デビュー、翌年『瀬戸の花嫁』が大ヒットし、昭和の歌姫になった。

小林ルミ子(20歳)『瀬戸の花嫁』:平尾昌晃

さらに、女優としての才能も開花。映画『白蛇抄』(1983年)で日本アカデミー賞、最優秀主演女優賞を受賞した。

また、その抜群のプロポーションや美貌が賞賛され、さまざまなイベントに引っ張りだこ。

そして、プライベートでは1989年に当時無名だった13歳年下のダンサー大澄賢也と電撃結婚したが、約12年で離婚した。

その後もいろいろあった小林ルミ子だが、本業の歌手でも女優でもないサッカー業界で話題になっているという。

小林ルミ子がサッカーにハマったのは、2002年の日韓ワールドカップのベッカム・フィーバーを機にサッカー観戦にハマる。

今は凄まじい数の試合を観戦しているということで、サンジャポが密着取材した。

小林ルミ子の映画『白蛇抄』を無料で見る方法

『白蛇抄』が見れるのは、TSUTAYA DISCASだけ!!

TSUTAYAの全作品をご自宅で自由に楽しめる、動画見放題&定額レンタル8が30日間無料お試しができます。

このプランは自宅で見れるオンライン動画配信サービスだけでなく、CD/DVDの宅配レンタルサービスも付いており、ご自宅までお届けし、返却はポストでOK。しかも送料は無料!!

外出さきからも予約が可能で、最短で翌日にはお届けするサービスです。

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

TSUTAYA DISCASでは今なら30日間無料トライアルを実施中!

また、30日間の無料お試し期間が終了するまでに解約していただければ、その後も料金は発生しません

私は登録して無料期間内に解約したのですが、お金は一切かからなかったです

ただ、無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

TSUTAYA DISCASではあのTSUTAYA店舗で借りれるDVD/CDが借り放題なので、気になる洋画や音楽も品ぞろえは業界ナンバー1です。

また、新作も最大8枚まで借りれるので、この機会にぜひ試してみてください。

30日間無料トライアル

小柳ルミ子の”尋常じゃないサッカー愛”ノートにサッカースケジュール

小柳ルミ子は夜が明けるまでサッカーを観戦しており、それは”毎日”だという。一体、どれだけ観るのか!?

小林ルミ子のノートには”サカスケ”というサッカースケジュールがあり、毎日5試合、お休みの時は10試合ぐらい見ているという。

1試合約2時間。年間にして2000試合以上を観戦している。

小柳ルミ子の”尋常じゃないサッカー愛”ノートに思いを記録

小柳ルミ子はサッカーの試合観戦後に感じた思いをノートに記入している。

「サッカー選手である前に、社会人なのだ。人としてどうふるまうか、人としてどう社会と人と関わるか」

その日、小林ルミ子はサッカーを観戦し、「社会人とはどうあるべきか?」を感じたという。

今やプロのスカウトよりサッカー観戦していると話題になっている。

小柳ルミ子の”尋常じゃないサッカー愛”バルセロナ

とくに、小柳ルミ子が応援しているサッカーチームはメッシやネイマールが所属している、世界最強チームのスペインFCバルセロナ。

そんな、”バルサファン(FCバルセロナ)”の小柳ルミ子にチャンスが訪れる。

なんと、バルセロナでメッシ、ネイマールに次ぐ人気DFジェラール・ピケ(推定年俸 約6億7000万円)との対談が決定した。

そして、対談が行われる番組の収録当日、バルサのユニホームに身をまとい、スタンバイする小柳ルミ子は気合十分だったが、スタジオではジェラール・ピケが登場してからは、心ここにあらず状態に。最後は号泣しながら、ピケに抱擁され夢のひと時を過ごした。

小柳ルミ子の”尋常じゃないサッカー愛”サンジャポでは?

サンジャポ太田は小林ルミ子が記録しているノートを、それは”恐怖のノート”じゃないですよね?と笑いと取ると、その後は小林ルミ子のサッカー熱を語った。

サッカー中継の解説や1日20時間観戦するなんて凄いですね。と感心するサンジャポ田中に、小林ルミ子は1日19時間ぐらいですよと答える。

サンジャポの放送中も、バルセロナVSレアルマドリードの試合が行われており、サッカーの結果が気になる小林ルミ子は、本番でCM中は試合の状況を確認していたと、太田が指摘すると小林ルミ子は「私、サンジャポに出てる場合じゃないのよ!」と答える。

太田は、「オープニングで呼んでもらって嬉しいって答えてたじゃないですか!」と突っ込まれる。

バルセロナVSレアルマドリードの試合は、メッシが4分でゴールを決めたと嬉しそうに答える小林ルミ子だった。

小林ルミ子は日本で一番サッカー観戦をしている

太田は「上西より見てるんじゃないの?」と田中に聞くと「上西さんはそんなに見てないと思うよ」をスタジオを沸かした。

そして、そのサッカーノートを公開した。

サカスケことサッカースケジュールには、1日のサッカースケジュールが記載されていた。
サッカー試合が重なる場合は、優先順位を付け、まずはバルセロナを優先している。

青丸が付いている個所は、チャンピオンリーグで外せない。さらに、ダイジェストもチェックするほどのサッカー熱である。

バルセロナとレアルマドリードの試合は全て生中継で観戦している

さらに、去年は一人でニューヨークに行き、アルゼンチンが優勝しそうだったため試合を観戦したという。

ちなみに、1日20時間をサッカー観戦に費やす小林ルミ子の食事は、仕事で出かけた時に食べて、帰宅後はずっとサッカー観戦をしているという。

今日もサンジャポ出演だが、一睡もせずにサッカーを観戦していた」と言い、スタジオを驚かせた。

特に小林ルミ子が好きな試合は、チャンピオンズリーグの”奇跡の大逆転”というバルセロナとパリさんジェルマの試合が夜中の2:30から再放送があり、小林ルミ子はこれで30回目見ている。

しかも、ダイジェストではなく、フルタイムで観戦するという。

太田からは「結果が違ったりするの?」と突っ込まれるが、小林ルミ子は残念そうに「違わないのよー」と答える。

30回見て、30回とも感動して泣いてしまうほど、感動する試合だそうだ。

さらに、小林ルミ子は「(今の世の中)いろんなことがあるじゃない。バイオリンを壊したりとか。皆さんサッカー見た方が良い。サッカーを見るといろんなことを学ぶから」とサッカー熱を語る。

田中からは「サッカー観戦に時間を取られ、出会いがなくなるのでは?」と言うが、小林ルミ子は「もう、恋愛は飽きた」と答える。

スタジオからは、まだまだ美しいのに・・と勿体ないとの雰囲気に。

太田は「もしかしたら、メッシと結ばれるかも?どうする?」と言うと、小林ルミ子もまんざらではない様子に、田中からは「最近、メッシは結婚したばかりだから」と現実に戻されるのだった。

この先、年下キラーの小林ルミ子に、サッカー選手との恋愛の可能性があるのではと盛上がる。

ちなみに、離婚した大澄賢也は、太田と田中の大学時代の同級生で、今回ゲスト出演している近藤サトは後輩にあたることを知ると、小林ルミ子は「本当に!やだ!鳥肌立っちゃった」と呆然とするのだった。

小柳ルミ子の”尋常じゃないサッカー愛”ノート まとめ

小柳ルミ子のサッカーへの情熱は、サッカーに対する思いをしたためたノートや1日の観戦数などで十分伝わってきた。

65歳という年齢だが、相変わらず美しく、そのハツラツとした生き方はとても羨ましいものがある。

やはり、人間年をとっても情熱を注げるモノがあると人生楽しめることを小林ルミ子から学んだ気がする。

今後、サッカー以外からの仕事が増えると、サッカー観戦が減ってしまうのではないかと心配するが益々の活躍を期待したい。

小柳ルミ子 有吉ジャポンに出演 放送日

有吉ジャポン 2時間スペシャル 8月17日(木) 夜7:56分放送に出演する。
元都知事の舛添要一も出演する。

今度は、サッカー界のスーパースター”リオネル・メッシー”に会えるか?に完全密着する。衝撃の結末が待っていた。

TSUTAYA DISCAS

30日間無料トライアル