『コードブルー3』4話のネタバレ・あらすじ・視聴率 橘の息子優輔の病状に異変が…。

『コードブルー3』4話のネタバレあらすじを公開!3話の視聴率14.0%を記録。3週2桁と高視聴率をマークしている。4話は、循環器内科医師・井上役に、滝藤賢一が登場することが発表された。難病と闘う息子の病状が急変し、どうなるのか!?

『コードブルー3』4話のネタバレ・あらすじ・視聴率

『コードブルー3』4話のネタバレあらすじは、橘の息子と8歳の少年の首に刺さった串の治療と”幼い男の子”が中心になりそうだ。

また、天才ピアニストの天野奏もけいれん発作を起こし、容態がますます悪化する。

どの治療も難しい局面に立たされる『コードブルー3』4話である。

3話が7月31日に放送され、視聴率14.0%を記録。1話の視聴率16.3%、2話は15.6%と推移しており、高視聴率をマークしている。

3話では、藍沢(山下智久)が、脳外科で出会った患者で天才ピアニストの天野奏(田鍋梨々花)が脳腫瘍と知る。奏の命か、ピアニストとしての生命かの判断を迫られる。

一方、研究一筋だった秋本は二度も自殺未遂をする”命より大切なものを失ったとき、心が死んでしまう”ことに奏の手術を強くすすめられない藍沢の苦悩が描かれた。

また、救命には渓流で足を滑らせて転落した男性、緒方博嗣(丸山智己)が運び込まれ、「中心性頸髄損傷」という怪我を負ってしまう。

これは、足は動かせますが、手や腕を動かすのに障害があるタイプの頸髄損傷で、料理人の緒方が二度と包丁を握れなくなるという場面でも、彼のポジティブな発言に視聴者も心救われた。

そして、8月7日(月)放送の4話では、橘の息子優輔が吐血し、容態が急変するのだった。

『コードブルー3』4話のネタバレ・あらすじ 予告動画

『コードブルー3』4話のネタバレ・あらすじ 予告動画

『コードブルー3』4話のネタバレ・あらすじ

『コードブルー3』4話のネタバレ・あらすじ

バー・めぐり愛で白石恵(新垣結衣)、緋山 美帆子(戸田恵梨香)が冴島 はるか(比嘉愛未)の結婚祝いをしていた。

そこに藤川 一男(浅利陽介)から冴島に心配の電話が入る。

冴島が先に帰ったあと、緋山が自分の論文が別の人に引き継がれたことを愚痴っていた。さらに、白石に当たるのだった。

緋山が離れて飲んでいた、藍沢耕作(山下智久)に絡もうとしていたところに、新海広紀(安藤政信)から電話がはいる。

藍沢に、天野奏(田鍋梨々花)がけいれん発作で入院したという報告が新海から入る。

新海は、奏が藍沢と話したがっていると伝えた。奏はこのような状況でもまだ手術は受けないという。望みは藍沢の説得なのだ。しかし、奏に藍沢もなんと声を掛けてよいか分からない。

翌日、冴島は体調の事を考え、ヘリを降りることなった。

そんな中、河川敷でバーベキュー中にケガをした家族救出のドクターヘリ要請が入った。
同時に橘啓輔(椎名桔平)には、三井環奈(りょう)から長男、優輔(歸山竜成)の容体が急変したという連絡が。

橘はドクターヘリを藍沢に任せ、息子の元へ駆けつける。すると優輔の口元には吐血した痕跡。三井によると、優輔は急に腹痛を訴えたらしい。橘は循環器内科医師、井上宣顕(滝藤賢一)とともに、急遽、初療室で優輔の処置に当たる。

一方、藍沢、名取颯馬(有岡大貴)、雪村双葉(馬場ふみか)は河川敷に降り立つ。
事故現場を目指し花火大会に向け集まっている大勢の野次馬たちを駆け抜け、たどり着いた患者の姿を発見し驚く。

8歳の少年の首にはバーベキュー用の串が刺さっていた。少年の母親は、パニックを起こしており、早く串を抜くように責める。その姿をみた雪村はあきれた顔で母親を見つめる。

現場での処置は難しいとの名取の判断で、少年はすぐさま翔北の初療室に運ばれる。そこでは、橘が優輔の治療を続けていた。

”医者は突然、窮地に立たされる、あらゆる事態に備えて準備していたとしても、現実は予測をうまわる。医者はたいてい負けず嫌いだ、予測をうまわる現実にさえ勝ちたいと思う。だから手を動かし、考え続ける、きっと何か方法はある。”

橘の息子・優輔は、胃炎で処置は軽くて済んだが、子供でもドナーを待つことは大変なストレスになっていると、三年過ぎれば何か起きると循環器内科医師の井上宣顕(滝藤賢一)は言う。
ICU(集中治療室)に入った優輔の隣のベットには、同じ病気で友人の暁人がゲームをしていた。橘は、暁人に覚めたら声をかけてよ、君がいると安心するからと言う。

藍沢の監督のもと、名取、横峯あかり(新木優子)は少年の治療にあたる。
白石たちも加わるが、少年の治療にはあらゆる困難が立ちはだかっていた。

そこに、新海が現れ藍沢と一緒に少年の手術を行う。

白石は、両親に手術の説明をする。心配する両親に、この病院で腕のいい外科医が2人で行います。

少年・健太郎は左の頸動脈を損傷して仮性動脈瘤というのを作ってしまった。動脈は破れているが、そのすぐ外側の線維組織によってかろうじて「瘤(りゅう)」が作られて出血が抑えられている状態だった。

放っておけばこの瘤が破れて、今度こそ大出血になってしまう。
そこで、頸動脈の損傷部ごと切除して血管を繋ぎ直さなければならない。この時に頸動脈を遮断する必要があるだが、多くの人は左右の脳を繋ぐ血管があるので、左側の頸動脈を完全に遮断しても左脳の血流が無くなることはない。

ところが健太郎にはその血管が未発達だった。こういった血管の発達には個人差があるので、通常は問題はない。

しかし、健太郎はその血管を作る必要があるため、藍沢と新海は、左の橈骨動脈という、脈拍を測るときに触れる手首の動脈に、ここから左脳への血流を供給させる「ハイフローバイパス」という方法を用いて左脳の血流を確保してから、頸動脈を遮断した。
手術後、私たちもあんなすごい医者になれるかなぁと横峯が言うと、名取は医者が全員名医じゃなくてもいいだろと冷たく言い放つ。

手術が終わった藍沢は、奏の病室に行くが、なんと声をかけて良いか分からず入れなかった。

一方、店は若手に任されることに納得がいかない緒方は、オーナーに電話するから携帯電話を貸せと震える手で受取ろうとする。若手はその手を見て、その手で何を作るんですか?でも、今のあなたより俺の方がマシなものを作れると言い立ち去る。

その場にいた緋山はそっと立ち去る。

三井は、橘になぜ優輔を避けるのかと橘を責める。橘は、優輔が俺たちの重荷になってほしくないんだ、だから、あまり様子を見に来て欲しくないんだと言うが、三井は、来なくていいなんて本心じゃない、だって心臓がいつとまるか分からないのよ。

橘は、そうだなぁ、なるべく行くようにするよと答える。
緋山にコールがなる、優輔の友人の暁人が心停止との連絡が入る。急いで、緋山と橘はICUに到着すると、心臓マッサージをする三井によって、心肺が再開しオペ室に移動する。

隣のベットには、不安な顔をした優輔が、暁人とつぶやく・・・
橘は頑張れ、頑張れよ、絶対助けてやるかなぁとに暁人に言い聞かせながら、手術を行うが暁人は亡くなってしまう。

手術が終わった橘は、緋山に優輔が810日目。暁人君は、635日目だった。移植ってな、だいたい1000日待つんだ。毎晩、寝る前は、明日は目が覚めるのかと不安になり、目が覚めれば、心配になる。

そう言う毎日を乗り越えて、順番が回ってくる。でも、その日、風邪を引いていたら、他の人に回される。だから優輔は3年間。ろくに外にもでてないし、友達とも遊んでいない。毎日何もないことだけを祈ってる。と告げる。

橘は、優輔に暁人が亡くなったことを告げる。優輔はゲームを続けながら、「分かった、行っていいよ」と橘に言う。

病室を出た橘は三井に「たまらないな。でも優輔はもっとたまらないよ。しかも、次は自分かと思う。なのにあいつは俺たちの心配をしてる。命の瀬戸際にいるのはあいつなのに。親の事を気遣っているんだ。だから頼む、笑顔でいてやってくれ。あいつは、お前のことが一番好きなんだ」

三井は笑ってあげたい。でも、どうやったら笑えるの?と橘に尋ね涙ぐむ。

花火が見たいという健太郎に、冴島は雪村にベットを移動させるのを手伝うように言う。雪村はフライトの記録を付けないと、と断るが、冴島はそれは後でいいからと手伝わせる。

フライト記録を記入しながら雪村は、あそこまでしてたら、ナースの時間がいくらあっても足りないと思うんですけど。と言う。

「雪村さんは、フライトナースとって大切な事ってなんだと思う?」と尋ねると、雪村は、現場での判断力、経験、迅速に動ける体力だと答える。

「で、実際現場ではどうだったか?」と尋ねる。雪村は、あのお母さんがパニックで大変でした。と答える。

冴島は、「誰もパニックにならない現場はいない。大きな不幸を目の当りにして、みんな不安になるから。そいうとき、不安なのは患者や家族だけじゃない。医師やその他のスタッフも張り詰めてる。そんなときに、あなたの笑顔を見るとみんなが安心するようなナースになって欲しい」と告げる。

橘と三井は、優輔を花火を見るため外に連れ出す見える。
花火を見ながら、優輔は暁人と一緒に見たかったな。と涙を流す。そして、二人に気遣うように、ごめん、泣いちゃダメだよね。心拍が上がっちゃう。

三井は、そうよ。泣いちゃダメ。でも無理かな。優輔は花火見ると、泣いちゃうからね。花火のことが怖いって。橘もお前は、今でもこわいんじゃないか?と優輔を
ちゃかすと、「なんだよ、2人して。」と怒る。

そんな優輔の姿を見た三井は、声を出して笑う。優輔は、よかった。やっぱり、笑ってるお母さんがいいな。と笑顔で答える。
三人は束の間の団らんを過ごすのだった。

緋山が座っているところに緒方がやってくる。
緒方はおにぎりを食べようとするが、上手く開けることができず、緋山に開けてもらう。

暗い顔の緋山に緒方は、どうしたんだ?と尋ねる。

緋山は救命センターでのやりがいを感じられずにいた、救命には尊敬する先輩(三井)に頼まれて来たことは後悔はしていないが、元いた周産期医療には、別の人が入っている為自分の居場所はないと言う。

緒方は、明るく頼まれて行ける場所があるだけいい。俺は一番弟子に店取られちゃって。クビだぞ!もうお先真っ暗、闇。

緋山はその言葉聞いて、笑う。

緒方は、ひどいな。そこ笑うところじゃない。闇の中で暗くなっていたら、自分自身がどこにいるかわからなくなるだろう。だからこそ、気合いで明るくすんだよ。そしたら、周りも見えてくるんだよ。

緒方さんて、ポジティブだね。と笑う緋山。緒方は緋山を見ながら、ほら、笑ってるほうが可愛い。と言う。

藍沢は奏の病室を訪れていた。

藍沢は奏に「君はすごいな。そこまで体調が悪かったら、一刻も早く手術をしてくれというのが普通だ。それだけピアノが好きなんだな。手術をすれば、後遺症が残る可能性はゼロじゃない。でもそうなったら、リハビリをすればいい。
リハビリは辛くて、時間はかかる。でも、君なら、乗り越えて今と同じくらいピアノを弾けるようになると思う。君はとても強い。だから大丈夫だ。」と言って笑顔をみせる。

その藍沢の笑顔に奏は、久しぶりに見た、藍沢先生の笑顔。なんか大丈夫な気がしてきた。私、手術を受ける。でも一つだけ条件があるの。藍沢先生が私の手術して、と条件を出す。

藍沢は、わかった、約束すると答える。

新海は藍沢に大丈夫だなんて簡単に言うなと注意するが、藍沢は「とくかく助けたかったんだ。あとで罵られようと構わない。彼女が生きているほうがいい。」と答える。

新海は「いつからだろうな。医者が患者に大丈夫と言ってやれなくなったのは・・・」とつぶやく。
次の日、奏の容態が急変し、意識不明の状態になり、緊急オペが始まる。

その頃、緋山は緒方におにぎりを買って病室に行くと、緒方の妻、ゆきが来ていた。
気まずそうな緋山と緒方だった・・・

『コードブルー3』 4話 動画が無料で見れる方法!!

『コード・ブルー』のシリーズが見れるのは、フジテレビオンデマ
ンドだけ!!

フジテレビオンデマンドでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

『コード・ブルー』シリーズや過去の月9ドラマも完全無料で一気見することができる。

>> FOD31日間無料トライアルで見る

私は登録して無料期間内に解約したのですが、お金は一切かからなかった

フジテレビ系列のドラマ以外にも映画や、雑誌やアニメなど全部見放題。

ただ、無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめする。

フジテレビオンデマンドで配信されている医療モノだと、『ナースのお仕事』
『救急病棟24時』や今話題の『CRISIS』、『昼顔』などが良く見られているので、チェッ
クしてみよう!

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめする。

『コードブルー3』4話のネタバレあらすじ みどころ

『コードブルー3』4話のネタバレあらすじから、今回橘が抱える問題がみどころの一つだ。

『コードブルー3』の回を重ねる毎に注目度が高まっている展開の一つが橘啓輔(椎名桔平)、三井環奈(りょう)夫婦と共に難病と闘う息子、優輔(歸山<きやま>竜成)の存在だ。

難病を抱えながらも親を悲しませまいとする優輔のけなげな姿が反響を呼んでいる。

4話ではそんな優輔の病状に異変が…。厳しい状況の中、親子3人が信頼を置くのが循環器内科医師の井上宣顕(のぶあき)。4話から登場する重要人物、井上を滝藤賢一が演じる。

優輔は拡張型心筋症であることが6年前に分かり、補助人工心臓をつけて3年近くが経過。移植以外に治す方法はないが、この年齢で移植心臓が見つかる可能性は限りなく低い状態。

井上は、一日一日を不安の中で過ごし移植心臓をひたすら待ち続ける橘たちの苦悩を目の当たりにしているだけに、献身的に親子のために力を尽くす。

橘も妻には気遣いから言えないようなことも井上には話すことができるのだった。

コードブルー全シリーズ配信中

↓↓↓

FOD31日間無料トライアルで見る

『コードブルー3』4話のネタバレあらすじ 名取颯馬(有岡大貴)

『コードブルー3』4話のネタバレあらすじでは、新人フェロー名取颯馬(なとり そうま)は名医として名高い名取総合病院の院長兼経営者の一人息子。医師としての技術は持っているにも関わらず、なぜか医療にかける情熱が感じられない。

新人フェローの中で協調性はなくつかみどころのない役を演じる有岡大貴。

Hey! Say! JUMPのメンバーであり、実際にジャニーズでも山下智久の後輩にあたる。
ドラマやバラエティで活躍しており、特に若い女性から人気を集めている。

「名取は正直イヤなやつです。普通に演じてしまうときっと視聴者に嫌われてしまう。
この役は、少年の無邪気さを残し、チャーミングな笑顔ができる役者でないと演じきれない」と担当プロデューサーがオファーしたのが有岡だった。

名取颯馬について有岡大貴はどう捉えているのか?

親が名医ということが、名取を縛っていることは間違いないです。名医の息子は出来て当たり前と、周囲の人に思われてしまうんです。

これは、僕も同じような体験をしました。学生時代は学校でスポーツをすると“ジャニーズなんだから出来るだろう”と思われてしまいがちでした。

なので、体育の授業とかで本気を出せないんですよ。もし本気を出したのに出来なかったら“あいつジャニーズのくせに”となってしまうのが怖くて(笑)。
だから最初から手を抜いてしまうんです。なんかその時の僕の感覚に、名取は似ているんじゃないか? と、思います。

4話では、藍沢が名取に処置をどうするか尋ねるシーンがある。横峯に続き、名取の実力が判明するのか!?名取の細かい事情はこれから少しずつ出てくるので、楽しみだ!

コードブルー全シリーズ配信中

↓↓↓

FOD31日間無料トライアルで見る

『コードブルー3』4話のネタバレ 「命より大切なもの」その答えはあるのか

『コードブルー3』3話では、藍沢たちは”医者は命を優先するべきなのか”という医者にとっては非常に難しい問題にぶつかる。

しかし、二度自殺を図った秋本に藍沢は「ダメージコントロール」を試す。

大量出血時には血液の凝固機能が低下し、どれだけ外科的に出血を止めようと試みても、どこからともなく出血が続いてしまう状態に陥る。

そこで出血部位にタオルやガーゼを詰め込んで圧迫し(パッキング)、一旦手術を中断し、その後、集中治療室で全身の状態を改善させてから手術を再開する方法だ。

中断後、患者の状態に改善が無ければ手術はできず、そのまま死にいたるケースも多い。

藍沢は「ダイメージコントロールは、患者さんの生命力に問いかける行為です。秋本さんの体は生きたいと答えてくれた」と秋本の体に問いかけ、命を救ったのだった。

どんなことがあろうとも、藍沢は”命を優先する”はずだ。
天才ピアニスト天野奏が弾けなくなる可能性があろうとも、最終的には”命を優先する”方を選択する。

4話は藍沢がその答えをどう導くのか、医師である前に、一人の人間として苦悩姿や決断はみどころである。

『コードブルー3』4話のネタバレ 感想

今回のテーマは【笑顔の効能】だった。冴島は、技術の向上だけを目指す雪村に人の気持ちに寄り添えることができるナースになって欲しいと成長した冴島だからこそ、その重要性に気づけるのだろう。

また、橘は医師という立場でありながら、移植を待つ息子・優輔の父であり、人の命を救う医師でもある。移植を受けれるのは「人の死を待つ」ことでもある。息子の友人が亡くなるなど、不安は募るばかりで、見ている方も辛くなる。

そして、ついに奏が手術することに同意する。
その決め手は、藍沢の笑顔と大丈夫だと言い切ったことだ。患者は完治することを期待する為、医師はトラブルを避けるため予防線を張るようになった。

新海の「医者が患者に大丈夫と言ってやれなくなった」と新海は言う。藍沢はどんなことをしてでも、奏を救いたいと思ったのだった。

コードブルー全シリーズ配信中

↓↓↓

FOD31日間無料トライアルで見る

フジテレビ『コード・ブルー3』ドラマは2017年7月のいつから放送開始か決定した。2017年7月17日月曜9時スタート…

コードブルー3の相関図が公開され、各スポーツ新聞紙や雑誌でも特集を組まれる注目ドラマがついにスタートする。相関図から見えてくる…

『コードブルー3』の主題歌はミスチル「HANABI」に決定した。過去の2シリーズでもエンディングテーマに使用されていた楽曲で…

『コードブルー3』がついにスタートする。注目の1話動画やあらすじから今後のドラマの展開をみていこう。新たな…

『コードブルー3』1話が放送された。見逃し動画や1話の視聴率、あらすじネタバレと感想を早速公開!…

『コードブルー3』 感想をヤフー調査で調べてみた!視聴者の1話の感想はどうだったのか?ヤフーのテレビガイドには…

『コードブルー3』2話が本日放送される。1話の視聴率は視聴率は16・3%で今期のドラマトップだった。気になる2話のあらすじネタバレは…

『コードブルー3』動画 2話の平均視聴率は15.6%と1話の視聴率は16.3%。2週連続での平均視聴率15%超えである。3話のあらすじネタバレを公開…

『コードブルー3』の相関図から恋愛に発展していくのでは?との噂がある。 恋愛要素ゼロだった『コードブルー』に激震が走ったのは…

『コードブルー3』5話ネタバレでは、あらすじの予告では、冴島はるか(比嘉愛未)が流産し、緋山(戸田恵梨香)に助けてよ!っとすがる姿や名取…

『コードブルー3』ネタバレ6話のあらすじでは、灰谷(成田凌)と横峯(新木優子)が極寒の冷凍室に閉じ込められ、電気も無いなか、患者の手術をする。灰谷は研修中ですら…

『コードブルー3』 7話ネタバレ公開!現場に急ぐドクターヘリが墜落?そして、灰谷の取った行動が原因で白石(新垣結衣)の責任問題が発生する。また、藍沢(山下智久)が…

『コードブルー3』8話ネタバレを公開!7話では名取と緋山、緒方の「三角関係」が判明。8話では名取の失敗により緋山の命に危険が!このまま三角関係…

『コードブルー3』9話ネタバレを公開!崩落大事故発生と最終回がいよいよ近づいてきてきた。9話ネタバレでは”1時間あると何が起きるか。ときに人生すら変わる”……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする