衣替え「断捨離」3つのコツ。春服の毛玉セーターとさようならを

春と秋は衣替えの季節。この際に「断捨離」をする絶好のチャンスです!コツさえつかめば、毛玉ができたセーターも衣替えする時に、一気に片づけて楽です。「断捨離」のコツをマスターして、新しい季節を迎えましょう。まずは、自分のクローゼットの中からみていきましょう。

春の6月と秋の10月は、衣替えのタイミングです。
衣替えの機会に増えてしまった衣類やサイズが合わなくなった子供服、
毛玉がついたセーターなど処分して、新しい季節を迎えましょう。

衣替えの断捨離手順3つの方法

断捨離1 衣替えの日を決める

断捨離が苦手な人は、だらだらと日程を先延ばしにしてしまう傾向があります。
日程を決め、丸一日を使い一気に片づけてしまいましょう。
また、誰かがいると集中できない上に「まだ使えるのに?」など余計なことを言われることもあるため、なるべく一人で断捨離ができる日を選びましょう。

断捨離2 午前中から開始。夕方には終了

昼食をとってから、作業を始めようとすると、ついついゆっくりしてしまいあっという間に一日が過ぎてしまいます。
必ず、午前中から衣替えの作業を開始しましょう。
そして、日が暮れる夕方には終える意気込みで取りかかりましょう。

断捨離3 捨てる潔さをもつ

物を捨てることに罪悪感があり、なんとなく断捨離できずにいる方は多いと思います。
たしかに、物を大切に使うことはいいことです。
しかし、あなたは本当にそれを使っていますか?ただ、タンスの奥にたくさん眠らせているだけではないでしょうか?
眠らせておくだけでは、物を大切に使っているとは言えません。
売るか他に使ってもらう人にあげた方が良いことを知りましょう。

衣替えの季節:6月と10月に断捨離の日を決めて一気に片づけよう

衣類の捨てる物・残すもの。毛玉のセーターっポイ

もう迷う必要はありません。これだけを覚えておけば大丈夫です。

1.残すもの

実際に来ている洋服
ワンアイテム5枚まで!という枚数を決めます。
ボトム・インナー・アウターをそれぞれ5枚ずつ持っていれば、組み合わせは125パターン。ワンシーズンは3ヵ月で90日。125パターンできれば毎日違うコーディネートができる計算になります。
冠婚葬祭用のスーツ1着 。着る機会は少ないため1着あれば十分です。

2.捨てるもの

一年間一度も着なかった洋服
1年一度も着なかった服は、自分の好みではなかったということです。
これからも着る可能性は低いため捨ててしまいましょう。
保管するスペースばかり取ってしまうためもったいないのです。

3.体型が変わって着れない洋服

「痩せたら着よう」や「少し我慢すれば着れる」という考えは止めましょう。
サイズが合わない洋服を着てもかっこよくありません。
今、自分に合うスタイルの洋服を選びましょう。また、空いたスペースはダイエットに成功したご褒美の新しい洋服を買う方が、モチベーションも高まります。

4.デザイン遅れな洋服

洋服はトレンドに大きく左右されるものです。たとえ高級品でも、時代に合わなくなった洋服を着ることはありません。
ファッションの流行は戻ってくると言いますが、同じデザインではありません。
その時代にあったデザインを楽しむのがファッションです。
洋服にも旬があるため、自分に合った旬な洋服を着ましょう。

5.毛玉やしみ、黄ばみ、色あせている洋服

普段は着ないが愛着がある服もあり、捨てれずにいる方もいますが、毛玉、しみ、黄ばみ、色あせている衣類は外出時に着れないため、捨てましょう。
部屋着や毛玉を取って着るのなら、捨てる必要はないですが、衣替えの時期までずっと放置していたのなら捨てた方が良いでしょう。

修繕せずに思い続けるのも心の負担になってしまいます。着る機会がないものを抱えるより潔く処分してて気持ちを切り替えましょう。

また、捨てるのがもったいない衣類は、メルカリやリサイクルショップで売ればいいのです。
衣替えの季節、春秋はちょっと高めに売れることがあるので一石二鳥です。

思い出のためだけに捨てられない場合も、服そのものに愛着があるとは
限りません。
もったいないと思うなら、別の人に使ってもらい気分を切り替えましょう。

衣替えによる断捨離の効果。春の快適な生活

1.ストレスが減って気持ちが楽になる

部屋が片付くと、心も内側からスッキリします。また、スッキリ片付いた部屋は掃除するのが楽なのでストレスも減ります。
快適な部屋でゆっくりとコーヒーを飲みながら読書など優雅な時間を過ごしましょう。

2.お金が貯まる

「必要なものだけを買う」、「実際に着ているもので十分」を意識すれば、ムダな買い物をやめることができます。
必要最低限のものだけを購入することで、ムダなものを買わなくなり、貯金が増えます。

3.仕事・勉強の効率アップ

集中力を高めるには、部屋が片付いていることが大切です。散らかった部屋ではとても集中して物事に取り込むことができません。
整理整頓ができていると、精神的に安定するため仕事や勉強が効率よく進むでしょう。

4.金運だけでなく全体の運気を上げる

風水では古いものは陰の気を呼び、運気を停滞すると言われています。
洋服にも消費期限があります。3年ぐらい使っている洋服は捨て、随時買い替えることで運気が活性化します。
古い縁を断ち切り、さらなる運気アップにつながります。

5.健康にも効果

脳科学では、部屋の状態は住んでいる人の「脳の状態」を表していると言われています。
断捨離によって、スッキリした部屋で生活することにより、脳も心もストレス解消できます。
ストレスフリーな健康生活は、リラックスできるため表情や行動にも表れ、恋愛も仕事も上手くいくでしょう。

部屋がきれいな状態であることは、全てにおいていい影響を与えます。
衣替えのついでに、ストレスも解消し、良好な健康状態を保ち、さらに快適な生活を手に入れることができるのです。

衣替えの春服の断捨離まとめ

春と秋の衣替えの季節は気分を変えるチャンスです。「断捨離」はとてもシンプルな考えで実行することができます。
「着ているものだけを残す」あとは全て処分していいのです。

大切なもの、愛着があるもの、かもしれませんが、着ていないものは、あなたにとって「いらないもの」なのです。
本当に大切なものは常に目の前にあるのです。

それに気づいて行動すれば、気持ちも軽くなるはず。
難しいことは考えず、大切なものだけに囲まれる生活は、あなたが想像する以上に快適な生活を与えてくれます

ぜひ、衣替えの季節、春の6月と秋の10月に断捨離の日を決めて一気に片づけましょう。

どうしても「もったいない」「捨てれない」方は、自分でネット物販のノウハウを学び、おこづかい稼ぎに挑戦してみてはいかがでしょうか?

3週間で20万円超のおこづかいも夢ではありません。
いまなら、6ヶ月で14,800円で受講可能です。
しかも、教材の購入代金分の利益すら稼げていなかった場合には教材購入代金の全額を返金してくれるそうです。

春は何か新しいことを始めたくなる季節です。断捨離の後はスッキリした部屋で、おこづかい稼ぎもいいですね。

不用品を転売しておこづかいを稼ぐ方法