『ごめん、愛してる』とうこ役は大西礼芳 4話のネタバレあらすじ

『ごめん、愛してる』とうこ役は大西礼芳が演じている。感想ヤフーの反応は韓国版を見ている為、リメイク版に違和感を感じる人たちが多いようだ。4話のネタバレあらすじは、刻々と死がせまってくる律(長瀬智也)は、凛華にそばにいて欲しいと思うのだった。

『ごめん、愛してる』感想ヤフーの反応は?4話 動画予告

『ごめん、愛してる』感想ヤフーの前に、4話の内容を振り返ってみよう。

『ごめん、愛してる』 4話 動画予告

『ごめん、愛してる』感想ヤフーの反応は?4話 ネタバレあらすじ

『ごめん、愛してる』感想ヤフーの反応は?4話 ネタバレあらすじ

サトル(坂口健太郎)ととうこ(大西礼芳)の姿を見ることが辛くなった凜華(吉岡里帆)は、サトルをあきらめるために付き人を辞めてアメリカへ留学することを考え始める。

凜華に辞められると困るサトルは、音楽番組の収録を前に動揺。凜華はいつものようにサトルをなだめるが、その様子を加賀美(六角精児)に撮られていた。

一方、テレビ局の駐車場で待機する律(長瀬智也)は、とうこ(大西礼芳)と出くわす。とうこは突然、律にキスをするが、律は、バカかお前ととうこを相手にしない。

音楽番組の収録後、サトルは凛華にアメリカ留学を諦めされようと説得していると、そこにとうこが現れる。サトルは凛華に、また後で話し合おうと言い、とうこを食事に誘う。

凛華は律と二人で帰宅する途中、アメリカ留学の件を話す。見てて辛いなら、見えないところに行けばいいんだよね。勝ち目のない勝負は辞めると言う凛華に、律は「空っぽの頭に何入れても、頭よくならねえぞ」と答える。

その頃、サトルはとうこに結婚を真剣に考えて欲しいと伝えるが、とうこは凛華がサトルのことが好きなのだと言う。サトルは、凛華は幼馴染で仲が言いだけだと答える。

仕事が終わった律は、車のキーを返そうと日向家に入る。すると、麗子(大竹しのぶ)のピアノの曲が聞こえてきて、部屋の前で、演奏を聴き入っていた。

律に気づいた麗子は、そんなとこに立ってないで。気分が悪くなる!っとドアを閉める。

車のキーを置き、麗子の写真を見ている律。それを見ていた恒夫は、律の素性を知ろうと質問をするが、律は適当に答え家を後にする。

律は恒夫に怪しまれていることに気づく。母・麗子の傍にいることを改めて誓う律だった。

翌日、律はコンビニに置いてある女性誌に『サトルの熱愛報道』の記事を見つける。それは、凛華がサトルを落ち着かせるために抱擁している写真だった。

日向家では、凛華の父・恒夫が麗子に謝罪をしていると、サトルは記事のことで、とうこに慌てて連絡する。

「僕は凛華のことを女性として見たことなんて一度もないよ。そんなの考えられないし、ありえないっていうか、絶対無理っていうか…」

とうこに電話で話しているのを聞いてしまった凛華は、引き返そうとするが、そこに律が立っており、「そんなところに居ないでよ!」と律に八つ当たりする。その足で付き人をやめたいと麗子に告げる。

サトルは麗子が勝手に承諾したことを怒るが、凛華の気持ちを考えたらそれが一番良いと言う麗子。

「凛華の気持ち…?凛華が僕のことを?まさか…!」

「そんなあなたに凛華が耐えられなくなったのよ、あの子の為よ」

律が帰宅すると、若菜がカレーの準備をしていた。手伝おうとにんじんを包丁で切っている時に目が霞み、指を怪我してしまう。

律の身体にはすでに異変が出始めていた・・・。

サトルと麗子にお別れの挨拶をしに来た凛華は、サトルにピアノ怠けないでよ。と明るく別れを告げる。

凛華を車で空港まで送る律は、俺は勝負を途中であきらめる奴は嫌いだ、と言う。凛華は、私がいなくなるのが寂しいのかと尋ねると、律はお前がいなくなると、寂しいと答える。

動揺した凛華は、一回キスしたくらいでいい気にならないでっと冷たく言い放つ。

空港まで車で送った律だったが、凛華が車を降りた後、途端に身体に異変が起きる。

頭がハンドルに当たり、クラクションが鳴り響く。

律の異変に気がついた凛華は、車に駆け寄り救急車を呼ぼうとするが、律は呼ぶなと言う。律を若菜のアパートに運び、介抱する凛華。

律は、アメリカ行かなくていいのか?と尋ねるが、凛華はその日のアメリカ行きを諦め、子守唄を歌う。

しばらく眠った律と凛華は、若菜に起こされる。

元気を取り戻した律は、凛華に今更家に帰れないだろうから、若菜の家に泊ることになる。そして、若菜から律が本名だと知る。

4人で寝ていると、律は凛華に「やっぱりアメリカに行くのか?」と尋ねる。
凛華は「うん」と答えるのだった。

翌日、律はソウルの主治医にあとどれくらい生きられるかを尋ねる。3ヶ月が残された時間だった。

若菜のホットドックのお店に以前、若菜を2000円で買おうとした男がふたたび現れ、若菜に乱暴しようとしているのを目撃した凛華は若菜を助ける

サトルはとうことデートしていた。
ジャケットのポケットに、凛華が入れた薬が入っているのに気がつくサトル。

律が帰宅すると、凛華たちは花火をしていた。
怪我している若菜を心配する律に、凛華が悪い奴を追っ払ったんだと喜びながら説明する。

ろうそくの火が消え、若菜と魚がろうそくを探しに家に入ると、律は、アメリカ行きは辞めたのかと聞く。凛華は「私でもここにいたら若菜さんたちの役に立つのかなあって思って」と答える。

律は、ここにいろ、ずっと。俺が死ぬまで。人には運命ってものがあるんだよ、俺とお前が韓国で出会ったのは偶然だった。でもこの日本でもう一度出会えたのは運命だと思うんだ、と言う。

凛華は、何それ?よくキザなこと言えるよねと笑う。律は、冗談に決まってるだろ。3ヶ月だけタダにしてやるよと言い4人で花火をする。

新しい花火を取り出そうとした律が地面を見ると、血が垂れていた。

律は口元に手をあてると、大量の鼻血が出ていた・・・

『ごめん、愛してる』4話を無料視聴する方法!

『ごめん、愛してる』4話の動画フルが見れるのはU-NEXTだけ!!

『ごめん、愛してる』3話動画フルを見るなら何でもそろっているU-NEXTで見ることをおすすめします。

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

『ごめん、愛してる』3話だけでなく、海外の映画や国内のドラマも見ることができます。

31日間トライアルで見る

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

U-NEXTの動画配信数は12万!!

海外ドラマ以外にも国内ドラマや韓国ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

U-NEXTで配信されている国内のドラマには、坂口健太郎が出演している『コウノトリ』も見放題なので、チェックしてみてください。

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

『ごめん、愛してる』とうこ役は大西礼芳

『ごめん、愛してる』とうこ役は大西礼芳(おおにし あやか)が演じている。実際にサックスが得意で、ドラマでも本人が演奏している。

大西礼芳/古沢塔子(ふるさわ とうこ)役

趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、楽器演奏、読書、絵を描くこと
特技:日本舞踊6年、英会話、映像編集、サックス、ピアノ、水泳、剣道
身長:160cm 靴:23.5cm
資格:英検2級、書道7段、日商簿記検定2級(全国商業情報処理検定1級、全商簿記検定1級、全商英語検定1級)

日商簿記検定2級の資格を持っているので、商業高校ではないかと調べたところ、大西礼芳の出身地である伊勢市に「三重県立宇治山田商業高等学校」と判明。偏差値は50とのこと。まじめに高校生活を過ごしてきたことが分かる。

2009年、京都造形芸術大学(映画学科俳優コース)に在学中、学科プロジェクトとして制作された『MADE IN JAPAN ?こらッ!?』のヒロイン役で出演。

2012年、フジテレビドラマ『息もできない夏』(第5話)で、ドラマ初出演。

2014年、NHK連続テレビ小説『花子とアン』で、翌2015年にはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演する。

その後も、堤幸彦監督の『イニシエーション・ラブ』(2015)やテレビ朝日ドラマ『はじめまして、愛しています。』(2016)に出演。

2017年、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』や日本テレビドラマ『フランケンシュタインの恋』(玉名瑠以役)に出演。

さらに、2017年10月7日に公開予定の行定勲監督作品『ナラタージュ』にも出演しており、今後の活躍がますます期待されている。

『ごめん、愛してる』では、サトルが恋する”天才サックス奏者で自由奔放に生きる女性”古沢塔子を演じている。律(長瀬智也)に興味を持っており、突然キスをしたり、昔は俳優と不倫したりと恋愛も自由な女である。

『ごめん、愛してる』の5話以降で、凛華と律を巡ってどうからんでくるのだろうか?韓国版では、二人の恋路を邪魔する存在であるが、日本版でもどう絡むのか気になる存在である。

『ごめん、愛してる』を1話から見たい方はUNEXTがおすすめ!
↓ ↓ ↓
31日間トライアルで見る

『ごめん、愛してる』感想ヤフーの反応は?

『ごめん、愛してる』4話の感想をヤフーでの反応はどうだったのか?
ついに、律の体に異変が起きる。母・麗子にも自分が息子だと告げられず、余命3ヶ月と限られた時間をどう生きるのか?

ヤフーの”みんなの感想”では★が66%となかなか評価が低い。今のところ、韓国ドラマより展開は緩やかで、どう展開していくのかがみどころである。長瀬智也や吉岡里帆の演技に加え、ドラマのストーリーに刺激が欲しいところである。

★★★★★(22%)
★★★★ (9%)
★★★  (3%)
★★   (4%)
★    (61%)

『ごめん、愛してる』感想が★ ヤフー調査

『ごめん、愛してる』感想の物語が日本に合わない気がします
投稿者:har*****さん
原作は、出生の秘密、不治の病、障害、報われない愛、死、いい人の顔をした極悪人などなど、これでもかと、不幸を並べ、泣けない訳がない作品です。日本人の心に響く、琴線に触れるような感動作では、なかったです。ドラマだからありえないことがあっても、少しはいいと思うのですが、日本ではありえないお涙頂戴が過剰過ぎて、疲れました。日本人が、好きなストーリーや繊細な芝居ではないように思います。リメイクは、その辺り工夫が欲しいところです。

『ごめん、愛してる』感想韓国版が好き
投稿者:dan*****さん
韓国版ごめん、愛してるがとても好きでした。日本の日曜劇場で、どう表現できるかと思い見ました。長瀬さん、私の大好きなソ・ジソプに引けを取らない人でした。ただ、日本の今のドラマに韓国に勝る表現、表情、内容のあるドラマを求める事は無理でした。吉岡里帆にウンチェにはほど遠く、吉岡里帆が悪いだけでなく、やっぱり日本のドラマでは、韓国に勝る内容は無理ですね。
久しぶりに韓国版を見ましたが、やはり号泣の感動ものでした。
日本の今のドラマで、心を打つラブストーリー、人を純粋に愛する事を表現するのは不可能な事を確信しました。視聴率が取れないのは当たり前です。
ホントに残念です。

1000%応援してたのですが感想は
投稿者:ari*****さん
どんな酷評があっても、まぁまぁまぁ最後はね・・って気持ちで見ていたのですが。
どうも期待外れのようです。
番組の公式ラインも全然面白みがなく、空だけの写真とか。
やる気あるのかな。この作品を選んだ時点で素晴らしいと思っていたのに。
見ていてどんどん裏切られていく感じがぬぐえません。
長瀬君の代表作になると思っていたので、ちょっと違う意味で、彼が可哀想になって来た。

『ごめん、愛してる』構成が韓国らしい、30年前の日本ドラマ感想
投稿者:sat*****さん
極端な貧富。
極端な不幸。
極端な悪党。
極端な親子。
極端な親切。

内容も韓国ドラマにありがち過ぎて内容が透けて見える。
昔、日本もこういう構成ばっかだった。

今更、こんな在り来たりなドラマ、何でいちいち日本でやっているのか。

『ごめん、愛してる』長瀬もなんで韓国風の髪型?

演出も嫌い。

『ごめん、愛してる』塔子さん演技
投稿者:nak*****さん
やはり大西礼芳というサックス奏者では荷が重かったか。今まで何とかソツなくこなしていたようだけど、今回は長瀬とのキスで反感買ったのに加えて、アップの映りがキツくて目力のなさ、演技力になさがバレてしまったか。
でも彼女のせいより、サックス奏者という設定に無理があって、美貌と演技と楽器の三拍子揃った女優のハードルが高かったのではと。
大竹しのぶも一昔前は抜群の演技で有無を言わせなかったのに、このドラマではどのセリフも何かイマイチ。どうも有名ピアニストのハードルが高くて役になり切れてないように見える。
最初からオリジナルと同様、日向麗子は有名女優、塔子は新進女優の設定なら、もっと良いデキになっていたかと。

『ごめん、愛してる』が残念だと感想
投稿者:kyo*****さん
オリジナル版を何度も見ています。
すごく残念です、あんなに素晴らしいドラマがリメイクによってこんなドラマになるなんて…
役者の力量は好みもあるから仕方がないのかもしれませんが、脚本が最悪です。
主役がなぜ復讐をしようとしているのか、自分のためだけに復讐をしようとしている事が、とても陳腐でお話になりません。ムヒョクは愛する人が悲しんでいる、辛い目に会うと復讐心をメラメラと燃やすのです。自分のために復讐をしようなどと思う事は1度もありませんでした、しかも日本版の主役はしゃべりすぎ!
歳とりすぎ!あの年齢で母ちゃんもないと思い
ますよ…ただ痛いだけのアジョシです。
それからドラマを締めるためにも高齢の役者を投入するとドラマが生きます。オリジナル版は因果応報を軸に描かれていましたが、日本版は何を軸にしていますか?愛ですか?正直その愛もさっぱり見えません。とにかく残念

う?ん
投稿者:eve*****さん
長瀬殺してもしななそうな雰囲気があってもうながく生きられないムヒョクには見えない。
儚さがないんだよね。

余命を宣告されてる役だからもう少し儚さがある人を使って欲しかったな。

『ごめん、愛してる』を1話から見たい方はUNEXTがおすすめ!
↓ ↓ ↓
31日間トライアルで見る

『ごめん、愛してる』感想が★★★★★ ヤフー調査

『ごめん、愛してる』感想 長瀬くんがいいね
投稿者:cap*****さん
自分を産んでくれた母親を思う気持ちが切ない。年を重ねた分、その思慕は、重く深くなっていてよけいに切ないことが、主人公の演技から伝わってくる。
原作は、日本人の心には違和感が残り後味がよくないの。せめて日本版は、救いのある、愛が報われる展開になるといいと思う。

『ごめん、愛してる』第4話の感想

投稿者:ts3*****さん
今までで一番良かったです。
ストーリーにケチをつけたらキリがないのでやめます。ストーリーの拙さを、俳優さんたちの演技が補っている気がします。
長瀬さん、吉岡さん、池脇さんの気持ちが絡み合った演技を見るだけでも、このドラマを見る価値があります。
凛華と若菜が出会って、今までにはない空気が流れました。2人の出会いは、律にとってプラスになっていく気がします。
皆んなで花火をやる場面は心温まる良い場面でした。凛華と若菜が、とても綺麗に感じました。

『ごめん、愛してる』感想 毎週楽しみにしています
投稿者:bos*****さん
長瀬くんをはじめ、役者さんの演技がほんとうに繊細で・・・。はじめは、坂口くん見たさで観はじめましたが、毎週の展開がとても楽しみで待ちきれなくて、毎回繰り返して何度も観てます(笑)。第4回の、律と凜華の徐々に心を通わせていくのかな?というやり取りが、あたたかくも切なくて、次回まで2週間・・・待ちきれないです。お恥ずかしながら長瀬くんの演技は初めて拝見しましたっが、すっかりファンです。みなさん、がんばってください!

『ごめん、愛してる』感想 線香花火みたいに短い幸せ
投稿者:rak*****さん
ラストの4人の花火シーンが素敵でした。長瀬さんのはにかんだ表情、吉岡さんの繊細な目の優しさ、池脇さんの天使みたいな童心、さかなくんの素直さが溶け合って、みんながお互いを思い守り合って小さな一瞬の幸せの中にいる。ドラマ自体はどろっと哀しみ深くとも、主人公の孤独を癒す温かな輪ができて、救われました。長瀬さん・吉岡さんの演技ものってきて、だから、せつなく、今期、一番見ごたえのあるドラマに思います。

『ごめん、愛してる』を1話から見たい方はUNEXTがおすすめ!
↓ ↓ ↓
31日間トライアルで見る

『ごめん、愛してる』感想ヤフーの反応は? まとめ

『ごめん、愛してる』感想ヤフーの反応は、平均2.27点と低いが次回は第2章でドラマは10分拡大で放送される。

第2章では、律の余命3カ月と残された時間をどう生きるのかが気になるところである。
凛華との関係、母・麗子は息子だと気づくのか?そして、律は幸せに過ごすことができるのか?などこれから、ドラマは急展開していく

凜花、若菜、魚たちとの花火、幸せな時が、少しでも長く一緒にいられて、早くお母さんが律に気が付いてくれますように。と願う視聴者の感想は多かった。

『ごめん、愛してる』 5話 放送日

『ごめん、愛してる』 5話 放送日 2017年8月13日 9:00~(10分拡大)

『ごめん、愛してる』を1話から見たい方はUNEXTがおすすめ!
↓ ↓ ↓
31日間トライアルで見る

TOKIOの長瀬智也が7月の新ドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)に主演することが決まった。韓国では最高視聴率29.2%…

TBS日曜劇場『ごめん、愛してる』ドラマ1話のあらすじが公開された。韓国で最高視聴率29.2%と、大ヒットの…

ごめん、愛してる』2話が放送された。動画のあらすじや2話のネタバレを公開。母・麗子に復讐を…

ごめん、愛してる』の ネタバレ3話のあらすじ公開!3話の平均視聴率が9.5%で、2話の10.3%より0.8%減となった…