五月千和加がサンジャポが初出演。日本舞踊会の異端児、美容にかける費用がすごい!

五月千和加がサンジャポが初出演した。日本舞踊だけでなく、五月千和加のトレンドマークである、赤い髪にかける費用が高額だと判明!”ギャル家元”といわれるそのスタイルにスタジオも騒然となる。

五月千和加 日本舞踊界の異端児としてサンジャポで紹介

五月千和加が日本舞踊界の異端児として本日のサンジャポゲストで初出演した。

五月千和加(さつき せんわか)25歳
日本舞踊家・五月流三代目家元

1992年   東京生まれ
1994年 2歳 国立劇場で初舞台
2001年 9歳 五月流三代目を襲名
2013年 21歳 五月流三代目家元 襲名

日本舞踊界の異端児として、門下生は約300人・若い女性に人気

日本舞踊は三味線・鼓・笛などの演奏に合わせて日常的な「動き」や「しぐさ」を踊りと舞で表現する。日本の伝統芸能だが、五月千和加の場合は、ディズニーの楽曲に合わせたり、ミュージカルとコラボしたり、日本舞踊をイメージを一新する公演を行っている。

小道具も斬新で、四つ竹という、カスタネットみたいに手の中で打ち鳴らす、竹を使った打楽器をラメでデコレーションして可愛くしたり、恋文を読む巻き手紙をライトを仕込んで光るようにしたり、日本舞踊にギャル要素を取り入れており”ギャル家元”と言われている。

サンジャポ田中らはなぜこのような斬新な日本舞踊をやるようになったのか?質問する。

今、日本舞踊は下火になっているので、皆様と同じようなことをやっていては日本舞踊は認知度が高まらないので、良い悪いは別にして、まずは知ってもらうことが大切だと思っている。

また、五月千和加のドレードマークのお尻まであるロングヘアの赤い髪について触れると、1回に美容室代9万円するという。
その高額な料金にスタジオが騒然とする。4~5人がかりで染めており、6時間かかるそうだ。

月2回は髪のメンテナンスを行っており、月18万も五月千和加は赤い髪にかけていることが判明した。

石井亮次アナウンサー(昼下がりのマダムから大人気の情報番組「ゴゴスマ」MC)からは、月18万円も髪に使えるということは「ぶっちゃけ儲かるんですか?」と尋ねるが、五月千和加は「それはご想像にお任せいたします。」と笑って答える。サンジャポの太田はゲスな質問するんじゃないよ~と石井亮次アナウンサーを責めるのだった。

今回は、髪を結うのに1時間かけており、その姿にスタジオは「きれー」「美しい」との声が上がった。

ちなみに、サンジャポの太田からは、そんな頭にして怒られない?と質問され五月千和加は「私の流派では私が決めているので・・・。」と返答に困る。

五月千和加”歩きスマホ”へ注意を促す サンジャポ

サンジャポでは、”歩きスマホ”の危険性について話題になる。そこで、サンジャポの田中が五月千和加や本日のゲスト、藤井サチ、石井亮次アナウンサーにも質問する。

藤井サチは、「今、上智大学に通っているんですけど、私の友達は歩きスマホに慣れているのでよけ方を分かるので、ぶつからない子たちが多いです。」と答えると、サンジャポの太田からは「大学名を出す必要がないんじゃない!」西川からは「そんなことないわよ!」と否定される。

五月千和加は、自分は歩きスマホをしないけど、歩きスマホをしている若者に注意を促している。ぶつかりはしないが、歩きスマホをしている人にピントを合わせ、仁王立ちをして待ち構えているという。

気づくのを待って、見上げるその顔を見るのが楽しみだと。それに対してサンジャポメンバーからは、その赤髪で立たれていたら怖いとの声があがる。

ちなみに、石井亮次アナウンサーは「天に誓って、歩きスマホは一度もやったことがない。なぜなら、ガラケーしか持っていない」からだった。

五月千和加の日本舞踊の実力は?

五月千和加の日本舞踊については、五月流の流祖・五月千王と坂東流の重鎮・坂東勝友。
唄・三味線は清元梅寿太夫、そして鼓は、人間国宝の堅田喜三久さんが指導したと言われている。

超一流の師匠をもち、さらに五月千和加は2歳で国立劇場で初舞台に立っているので実力はそうとのものである。

雑誌のコメントでは、

もちろん、伝統芸能だけに現在のスタイルを業界で認めてもらうには苦労があったようで、
「未だに、遠回しに様々な小言を言われます。日本舞踊家らしく、と」とも。
「ただ、何事も変えようと思う時は人と同じことをやっていてはいけないし、自分に信念がないと先駆者にはなれないと思いました」
と強い意志を表明し、困難を乗り越えたきっかけとして、
「普段は寡黙な私の父が、『中途半端だから突かれるんだ。出る杭ではなく、打てなくなるくらい出てしまえ。ただ、芸道だけはそれるな』と、叱咤してくれたことです」と父親の言葉をあげている。

と答えており、日本舞踊に懸ける想いは人一倍だと分かる。

五月千和加の裏の顔 カラコンにタトゥー

日本舞踊のイメージは質素な和美人を思い浮かぶ人は多いと思うが、五月千和加はまったく型破りなスタイルで話題になっている。まず、五月千和加の外見が印象的だ。

赤い髪にカラコン、そしてタトゥーという、日本舞踊からかけ離れたスタイルをしている。

五月千和加のタトゥー。結構がっつり入っている。

五月千和加のスーパーロングの赤い髪

五月千和加の母親はギャル宗家?

五月千和加の母親は二代目宗家の五月千介である。

五月千和加の母:五月千介(さつき せんかい)

公式ホームページでは日本舞踊のイメージである、質素な着物に身を包んでいる

五月千和加の母であるが、番組では薄紫色の写真とは違っていた。どうやら、娘の五月千和加の影響を受けたのか、母もギャルになっていたのだった。

出典:当たり障りのない世界

しかし、番組では母は日本舞踊界を盛り上げてくれている娘を尊敬しており、親子関係はとても良好だという。

五月千和加のレッスンが受けれる

五月千和加のレッスンが東京で受ける事ができる。

【東京のみ】
日時:水  10:00-22:00
土日 9:00-20:00
料金:入門費用 15,000円
月謝制 30分/月4回

五月千和加の母、五月千介のレッスンもある。

【東京】
日時:日、月 9:00-16:00

【千葉】
日時:木 9:30-17:00

料金:入門費用 20,000円
月謝制 30分/月4回

※講師によって稽古場及び月謝の値段が違うためお問い合わせください。

レッスンは、全てマンツーマン制なので、五月千和加から直接学ぶことも可能だ。

日本舞踊 五月流の場所とレッスン内容

日本舞踊は五感を使い健康維持・体力作りができます。極端に体重を落とすのではなく、筋肉をつけながらのダイエットにも効果的です。
また、日本舞踊を習いながら日本の作法を身に付けることが出来ます。加えて、日本舞踊で必要な着物の着付け講座も行っているため、ただ自分で着られるようになるだけではなく、綺麗に着付けることができるようになります。
師範取得は早い方で3年です。

お稽古場

【東京都】
東京都台東区池之端 4丁目9-4
(千代田線「根津駅」から徒歩5分 または JR上野駅から徒歩10分)

【千葉県】
千葉県市原市五井 3029
(五井駅前)

問合せ先:03-3828-6831

・お稽古は日時固定制または随時予約制。忙しい方でも安心!
・お稽古は全てマンツーマン制です。
・発表会、及び行事に関して一切、強制致しません。

公式ホームページ

公式ホームページ:日本舞踊 五月流

五月千和加の今後の活躍

五月千和加は、今後も日本舞踊界を盛り上げるため、さまざまな取組を考えている。
伝統芸能を若干2歳で受け継ぎ、それを現代風にアレンジして配信しているその想像力や行動力は素晴らしい。

「思いの外、反響は良く、『日本舞踊に興味が湧いた、応援したい』とのお声があります。いい意見も悪い意見も、どちらも大切な世間の声ですので真摯に受け止めこれからも活動して参りたいものです」としっかりとした考えを持っている。

日本舞踊だけでなく美容やあらゆるの分野でも活躍が期待される。

新ドラマ一覧と2017年10月期の期待度調査結果を大公開。続々10月スタートの新ドラマの情報が分かった。ドラマの内容と期待度をまとめてご紹介。