『コードブルー3』ネタバレ6話あらすじ・灰谷と横峯が極寒の冷凍室での手術!名取の成長が

『コードブルー3』ネタバレ6話のあらすじでは、灰谷(成田凌)と横峯(新木優子)が極寒の冷凍室に閉じ込められ、患者の手術をする。名取も患者に寄り添いたいと努力する。灰谷は研修中ですら腰が引けてしまうのに、この過酷な場面でどう乗り越えるのか?また、藍沢(山下智久)が手術した天野奏(田鍋梨々花)の様子も気になるところだ。本日放送の6話は新人フェローが試練を乗り越えられるかが注目である。

『コードブルー3』ネタバレ6話あらすじ 横峯(新木優子)の撮影秘話

『コードブルー3』ネタバレ6話の撮影秘話では、横峯役の新木優子がインタビューで答えている。

すごく大変でした。冷凍倉庫で負傷者が出てしまい、私と灰谷先生(成田凌)が処置をするというシーンなのですが、実際の冷凍倉庫で撮影を行ったんです。極寒の中、吐く息が白くなったりと、すごくリアルな迫力のあるシーンになったと思います。
また、フライトドクターは胸にカメラを入れているのですが、それがシリーズの中で初めて使われることになります。
医療現場でカメラを使ったこういう一面もあるんだ、と興味深く見ていただけると思います。

また、後半に向けてのみどころは・・・

横峯あかりはもちろん、名取(有岡大貴)、灰谷のフェロー3人と、看護師の雪村(馬場ふみか)がどんどん成長していきます。
1話、2話ではできなかった動きがスムーズにできるようになったり、失敗したり落ち込んでもすぐに立ち直る強さを持てるようになるので、ぜひ注目していただきたいですね。

また、藍沢先生たちの人としての部分、深みがどんどん増していきます。特に私としては、緋山先生(戸田恵梨香)の意外な一面を見ることができるのが、すごく楽しみです。最終回に向けて、さらに複雑な人間模様、ハードな医療現場も満載なので、最後までお見逃しなく!

緋山先生の意外な一面!?ってまさか・・・

『コードブルー3』ネタバレ6話 あらすじ 予告

『コードブルー3』ネタバレ6話 あらすじ 予告

『コードブルー3』ネタバレ6話 あらすじ

『コードブルー3』ネタバレ6話 あらすじ

緋山は部活中の事故で意識が戻らない17歳の患者・山口匠の処置で家に帰れなかったため、同居中の白石恵(新垣結衣)は着替えを持ってくる。

山口は1回目の脳死の判定を受け、2回目の脳死が判定されれば、臓器は提供される。

そこに雪村双葉(馬場ふみか)が笑顔で「おはようございます」と声をかける。緋山は最近感じが良くなったと褒めると、雪村は冴島が周りの雰囲気を良くするのもナースの仕事だと教えられたと言う。

緋山はあついこそ仏頂面だよね。白石は冴島さんがニコニコしてたら逆に怖いわ。と二人は笑う。

藍沢耕作(山下智久)は、そんな二人を見て「お前らなかなか勇気あるな?冴島、おはよう!」と冴島に声をかける。

冴島は「おはようございます!!」と二人を冷たい目でみる。

白石は冴島さん今日から復帰だよ!と緋山に言い、慌てて「待ってたよー。ヘリはいつから?」と尋ねると、冴島は、明日からです。担当緋山先生なんで、よろしくお願いします。と睨む冴島に「それは、よかった。」と早々に立ち去る。

冴島と目があった藍沢は「俺は何にも言っていない」と言う。

エレベーターで偶然、新海広紀(安藤政信)と乗り合わせた白石は、天野奏(田鍋梨々花)の手術のことを新海に聞くと、どうも歯切れが悪い。奏の両親は手術結果に納得しているらしいのだが、手の震えが残ってしまった。

白石は「奏さん本人は?」と尋ねるが、新海は、あれは誰がやっても結果は同じでしょう。むしろ良かった方ですよ。と言ってエレベーターを降りる。

一方、17歳の男子高校生の山口は脳死判定のための書類を緋山は作成していた。白石は大丈夫か?と声をかけると、緋山は書類作成に名取を手伝わせているので大丈夫だと答える。

白石は、緋山の患者に感情移入しすぎる性格を心配しいた。緋山は脳死判定に関する家族への説明と承諾は規則通りに行うので、大丈夫と言う。書類に記入すべき事項が抜けていたため、緋山は名取に指導しに行く。

名取は、脳死状態の山口匠の家族が、ずっと付きっきりで看病しているのを眺めならが、やっぱり受入れないんですかね?でも、よかったですね臓器が無駄にならないで、と言う。

そんな、名取をみて、緋山は「私は感情移入し過ぎるって言われたけど、あんたは逆だね。あんたみたいな性格だったら、私ももっといいポジションにいれたかもなぁ」と呟く。

”もう昔の自分じゃない、医者としてそれなりの経験もつけた。感情をコントロールするすべも身に着けた。ある程度やれるという自信もある。それでも医療の現場では出会ってしまう。激しく揺さぶられてしまう自分に、そして、落ち込む。医者を続ける限り、私たちは自分に落胆しつづけるのだろう。”

奏は、震える手でピアノを弾こうとするが、うまく弾けない。そこに藍沢が現れ「すまない。元通りピアノが弾けるようにならなかった。」と声をかける。

奏は、大丈夫リハビリ頑張る。すごく頑張れば、前のように弾けるようになるんだよね。と明るく答えるが、藍沢は答えることが出来なかった。そんな藍沢に不安を感じる奏。

そこに緊急電話が鳴る。藍沢は、また来ると言って立ち去る。

脳死状態の山口の様態を見ていた橘啓輔(椎名桔平)に、循環器内科井上宣顕(滝藤賢一)が橘の息子、優輔(歸山竜成)のもとに移植可能な心臓が来るかも知れないと言うが、橘は期待を抱いてはいけないと自分を制する。

その頃、冷凍倉庫内で荷崩れ事故が発生。翔北救命センターにドクターヘリ出動要請が入り、藍沢と藤川一男(浅利陽介)、雪村双葉(馬場ふみか)が向かう。

そこには重傷者が3名いた。冷凍室には右肩を負傷した太田がおり、藤川は雪村を呼び、手当てを依頼する。

患者を救命センターに搬送する藤川は、負傷者がまだ倉庫内にいるため、灰谷俊平(成田凌)、横峯あかり(新木優子)がドクターヘリで出動する。ヘリに乗り込むと横峯は「あっ!上着来てくればよかったかなぁ?冷凍庫の中って寒いよね」と相変わらずのんきなことを言う。

現場に到着した灰谷たちは、藍沢の指示の元、冷凍室内の負傷者の太田のもとへ。雪村と交代し、灰谷と横峯は太田の処置をする。すると治療を初めて間もなく電源が落ちてしまった。暗闇の冷凍室内に、灰谷と横峯は負傷した作業員と閉じ込められる。落雷が原因の停電で復旧には2時間ほどかかる。

さらに、藍沢が診ていた作業員の他に、容態が急変した作業員が現れたため、藍沢は手が足りないと、藤川と冴島を現場によこすよう、白石に伝える。

ドクターヘリに乗り込む藤川と冴島。藤川は冴島に「大丈夫?こんなに長いことヘリに乗らなかった事なかったし」と心配するが、冴島は「大丈夫?いつも通りやる」と言う。

その頃、緋山は脳死の書類作成を行っていた。名取は、冷凍倉庫の方が大変なことになっていると告げると、そっち行きたい、行きたいなら行けばっと緋山は言う。名取は緋山が淡々と脳死臓器移植の書類仕事をしているのが意外だと言う。

橘は移植ネットワークから連絡がきたと井上から告げられる・・・

冷凍室内では、携帯電話が鳴り、灰谷はビビりながら電話が鳴る方へ向かうと、床一面が血の海となっていた。驚く灰谷は、そこに鉄骨に押し倒され多量の出血をしている作業員の守口がいた。

藍沢は、冷凍室で頭にドリルで穴を開け、脳圧の原因を探る手術を行う。雪村は藍沢のサポートをするが、的確な器具を渡せず戸惑う。そこに到着した冴島が雪村に代わって、藍沢のサポートを行う。冴島は藍沢の指示がなくともテキパキとサポートする姿に呆然とする雪村だった。しかし、藍沢は腫瘍を探すが見つからず苦戦していた。

灰谷は、藍沢に多量出血している作業員を発見したことを告げる。輸血の量から、10分しかもたないだろうと考える。手が止まる藍沢に、作業員の仲間がこっちをなんとかしてくれとお願いされる。

藤川は、白石に連絡し、灰谷の胸の携帯カメラを通して灰谷たちのサポートをするよう依頼する。白石は、灰谷のカメラから作業員の状況を判断し、その場で大腿動脈クランプの手術をするように指示する。

灰谷は麻酔もないのに、患者さんは意識があるのに・・・とビビる。白石は、灰谷たちに氷を探し、幹部を冷やして麻痺させ、手術することを提案する。

白石は、ふとももを切開するよう指示するが、灰谷と横峯は躊躇する。目をそらす灰谷に横峯は「私がやる」と言い、メスを入れる。幹部を冷やしたおかげで、痛みは鈍くなっていたが、深くメスを入れると、患者は痛いと叫ぶ。その叫び声に横峯は耐えるが、血管が見つからないという。

白石は、位置が違うのかもしれない、別の場所を切開するよう指示する。横峯は、患者のやめてください、やめてください、お願いします。という言葉に「無理です。麻酔なしでできません」と泣きながら答える。

そこで、白石は携帯電話で藍沢に、灰谷と横峯は血管保護の経験がないため、ドアが開いたら藍沢か藤川に処置をしてほしいと頼むが、ドアが開くまで10分はかかると言う。

藍沢は、無線で灰谷と横峯に、もう一度切れと指示するが、二人とも答えられずにいた。藍沢は灰谷に「シアンガス騒ぎの時、お前は臆病な自分を嘆いていた。また、後になって病院に戻って嘆くのか?ここでその感情を救うのか、決めるのはお前だ」と告げる。

灰谷は患者をみる、患者はやめてください。やめてください。と灰谷を見つめながら答える。

灰谷は、胸をたたきながら「わかりました」藍沢に答え。すみません、守口さんもう一度切らせてくださいと言うが、患者の守口は首を振る。そして、事故の原因は自分にあると、積み方がズレているのに気づいていたが、怒られるのが怖くて言えなかった。俺がビビりだからだよ、と言う。

灰谷も「ぼくもそうです。僕は臆病で、何をするにも遅くて。やらなくていいならやらない方を選ぶ。今日もそうでした。でも、今やらないで、もしあなたが死んだら、今度は自分を許すことができない。だからお願いします。やらせてください」と患者に伝える。

そして、白石の指導のもと、大腿動脈クランプの手術を行い、出血を止めることに成功し、壊死が起きないように足全体を冷やして、これで足を切らずに済むと言う。横峯は「すごいね。驚いた」と灰谷を褒める。

また、藍沢も原因を見つけ、処髄液排除を行い脳圧を下げることに成功する。そして、藍沢は灰谷に「この患者は正真正銘お前が救った患者だ」と言い、少し自信に満ちた笑顔をみせる。

救命センターに戻った雪村は、冴島に指でガイドする方法を知っていたんですか?と尋ねると、冴島は「ミッションで役に立つ技術は現場だけで身に付くわけではない。普段の仕事が活きることも沢山ある」と言う。

倒す相手として不足はないよね。頑張れと藤川は雪村に激を飛ばす。

脳死の山口匠の臓器摘出が始まった。

名取は、何かすごいですね。臓器摘出するところ初めてみましたと驚く。緋山は、「書類を見ながら、たった一枚、たった6行。匠くんの臓器は、日本中に運ばれていく、この6行は、匠くんが17年間生きた証。そして、この一行一行は、これから生きる6人の未来が書かれている。だから私は手を抜かずにやりたいの」と言う。

名取は、手術室を無言で出ていく。

心臓は、10歳代・女性に渡った。橘は、運ばれる心臓を見送るしかできなかった。

緋山は、臓器提供が終わった山口匠の頭を洗っていた。名取は、何をしてるんですか?と尋ねる。緋山は「助けられなかった時点で、彼は私たちの救命医を離れた。最後にしてあげれるのはこれぐらいだから」と答える。

名取は、山口匠について両親から話を聞いてきたと言う。俺なりに彼の事を知ろうと思って、そうすれば、残された家族の痛みに寄り添えるかなぁっと思って。でも、全然寄り添えなかった。結局、かわいそうだなぁと思うけど、それ以上ではない。
4日前にたまたま診た患者であって、臓器提供者になった。それだけです。俺は緋山先生が羨ましいです。患者やその家族に寄り添えるのがうらやましい。と言う。

緋山は山口匠の髪を洗いながら、7年前に6歳の脳死の患者を診た。その時私は、患者と家族に近づき過ぎて、キャリアを失いかけた。そのせいで、ずいぶん遠回りしたけど、ある先生から、遠回りすることで見える景色もある。名取、ひとそれぞれでいいと思う。どんな景色が見えるかは。と名取を見る。

名取は、俺にもやらせてもらっていいですか?と緋山と交代し、頭を洗いながら「ありがとう。君のおかげで6人が生きる。君はこんな言葉いらないかもしれないけど。」

優輔の心臓移植の順位は2位だった。井上はかえって残酷だなと橘に告げる。橘は、臓器の摘出手術を初めて見た、なんなんだって思うよ。すべての臓器を持っていくんだな。

井上は「山口匠くんは誰かの一部になって生き続ける。キレ事だよな。ただ、誰が死に誰かが生きる。それが移植医療だ。匠くんは臓器提供のために生きてきたわけじゃない。でも、彼の死で6人の命が救われる。俺はすごいことだと思う。」と言う。

その頃、藍沢は奏に「リハビリをしても手の震えがゼロになる可能性はとても低い。約束は守れなかった。申し訳ない。」と頭を下げる。

奏は「また、弾けるようになるっていったじゃない。うそつき。先生は私の命より大事なものを奪った。」と涙を流す。

外を眺める藍沢に「おつかれさま」と声をかける白石。そして、「今日はありがとう。最後まで彼らを信じなければいけないのは私なのに、一瞬、諦めかけた。やっぱり藍沢先生は強いね。」と言う。

藍沢は「いや、人には偉そうなことを言って、俺は自分の患者を救えていない」

天野奏さんのこと?そんなことはない、藍沢先生は彼女の命を救った。

命を救ったのは俺じゃない。俺はただ約束を破っただけだ。と言い立ち去る。

”自分に落胆することは悪いことではない。心底自分が嫌になって初めて人は変わろうと思えるから。落胆は成長につながる。でもそれは若い人の場合だ。私たちはもう昔の自分じゃない。今の私たちに求められるのは成長ではなく結果。それだけだ”

『コードブルー3』を最初から見たい方はこちら

↓↓↓

> FOD31日間無料トライアルで見る

『コードブルー3』 6話の動画を無料で見る方法

『コードブルー3』 6話の動画を無料で見る方法

『コードブルー』のシリーズが見れるのは、フジテレビオンデマンドだけ!!

フジテレビオンデマンドでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

『コードブルー』シリーズや過去の月9ドラマも完全無料で一気見することができる。

>> FOD31日間無料トライアルで見る

私は登録して無料期間内に解約したのですが、お金は一切かからなかった

フジテレビ系列のドラマ以外にも映画や、雑誌やアニメなど全部見放題。

ただ、無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめする。

フジテレビオンデマンドで配信されている医療モノだと、『ナースのお仕事』
『救急病棟24時』や今話題の『CRISIS』、『昼顔』などが良く見られているので、チェックしてみよう!

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめする。

『コードブルー3』6話 灰谷と名取の成長 感想

『コードブルー3』6話 灰谷と名取の成長 感想

灰谷頑張れ!

灰谷先生嬉しそう☺️よく頑張りました

灰谷のおかげで足を切らずに済んだ

『コードブルー3』を最初から見たい方はこちら

↓↓↓

> FOD31日間無料トライアルで見る

『コードブルー3』6話 灰谷と名取の成長 感想2

『コードブルー3』6話 灰谷と名取の成長 感想2

名取心が揺れる

名取先生一歩一歩名医に近づいてる

名取先生はちゃっかり仕事できちゃう系だった

『コードブルー3』を最初から見たい方はこちら

↓↓↓

> FOD31日間無料トライアルで見る

『コードブルー3』 戸田恵梨香と浅利陽介二人のお誕生日祝い

『コードブルー3』 出演中の戸田恵梨香と浅利陽介二人のサプライズお誕生日祝いをおこなった。

戸田恵梨香は8月17日生まれ、浅利陽介は8月14日生まれと3日違いで収録期間中にお誕生日を迎えるということで、二人がフジテレビのスタジオに揃う18日、スタッフ、キャスト皆で二人の誕生日を祝った。

この日は二人をはじめ、山下智久、新垣結衣、比嘉愛未、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、下垣真香、伊藤ゆみ、椎名桔平といった救命のドクター、ナースたちが勢揃い、翔北救命救急センターでドクターヘリ要請が入るシーンを撮影しており、全員が揃っていた。

いつも通り撮影の流れの確認が終わるとスタッフから突如大きな声で戸田恵梨香、浅利陽介両者のお誕生日を告げる声が。

驚く二人をスタッフ、キャストが囲み「ハッピーバースデー」の歌を歌い、そんな中を特製のバースデーケーキが運び込まれた。

二人はそれぞれ元気にろうそくの火を消すと戸田恵梨香は「これからも楽しくいきたいと思います!」と挨拶、また、浅利陽介は「30歳という節目で『コード・ブルー』に出演できて本当にうれしく思います」と一言述べると、すかさず横から山下智久より「(浅利が)踊ってくれるらしいよー」とのかけ声がかかる。

ためらいながらもかけ声に乗せられるままに浅利陽介は楽しい即興ダンスを披露し、楽しいひと時を皆で祝った。

最後にはスタッフ皆で記念撮影を行い、戸田恵梨香は、籠いっぱいにフルーツが飾られERIKAの名前が入ったフルーツバスケットを手に、浅利陽介はヘリコプターの絵があしらわれた鮮やかなケーキを持って、満面の笑みでキャスト皆と共に写真におさまった

『コードブルー3』を最初から見たい方はこちら

↓↓↓

> FOD31日間無料トライアルで見る

『コードブルー3』 6話 放送日

『コードブルー3』 6話 放送日 2017年8月21日 9:00~

灰谷先生の成長する姿に感動!

フジテレビ『コード・ブルー3』ドラマは2017年7月のいつから放送開始か決定した。2017年7月17日月曜9時スタート…

コードブルー3の相関図が公開され、各スポーツ新聞紙や雑誌でも特集を組まれる注目ドラマがついにスタートする。相関図から見えてくる…

『コードブルー3』の主題歌はミスチル「HANABI」に決定した。過去の2シリーズでもエンディングテーマに使用されていた楽曲で…

『コードブルー3』がついにスタートする。注目の1話動画やあらすじから今後のドラマの展開をみていこう。新たな…

『コードブルー3』1話が放送された。見逃し動画や1話の視聴率、あらすじネタバレと感想を早速公開!…

『コードブルー3』 感想をヤフー調査で調べてみた!視聴者の1話の感想はどうだったのか?ヤフーのテレビガイドには…

『コードブルー3』2話が本日放送される。1話の視聴率は視聴率は16・3%で今期のドラマトップだった。気になる2話のあらすじネタバレは…

『コードブルー3』動画 2話の平均視聴率は15.6%と1話の視聴率は16.3%。2週連続での平均視聴率15%超えである。3話のあらすじネタバレを公開…

『コードブルー3』の相関図から恋愛に発展していくのでは?との噂がある。 恋愛要素ゼロだった『コードブルー』に激震が走ったのは…

『コードブルー3』4話のネタバレあらすじを公開!3話の視聴率14.0%を記録。3週2桁と高視聴率をマークしている。4話は、循環器内科医師…

『コードブルー3』5話ネタバレでは、あらすじの予告では、冴島はるか(比嘉愛未)が流産し、緋山(戸田恵梨香)に助けてよ!っとすがる姿や名取…

『コードブルー3』 7話ネタバレ公開!現場に急ぐドクターヘリが墜落?そして、灰谷の取った行動が原因で白石(新垣結衣)の責任問題が発生する。また、藍沢(山下智久)が…

『コードブルー3』8話ネタバレを公開!7話では名取と緋山、緒方の「三角関係」が判明。8話では名取の失敗により緋山の命に危険が!このまま三角関係…