『遺留捜査4』8話ネタバレ キャスト紹介と無料動画を見る方法

『遺留捜査4』8話ネタバレを公開!今回のキャストは、イベント制作会社社長・柴田亜弓(小沢真珠)の絞殺死体が見つかり、糸村(上川隆也)は右足のハイヒールに注目する。そもそも被害者がなぜ8センチもの高いピンヒールで足元の悪い坂道を登っていたのか疑問を抱く糸村。その隠された秘密とは・・・

『遺留捜査4』8話ネタバレ 予告動画

『遺留捜査4』8話ネタバレ 予告動画

『遺留捜査4』8話ネタバレ あらすじ

『遺留捜査4』8話ネタバレ あらすじ

イベントが行われる「こはるの森」に続く遊歩道で、イベント制作会社社長・柴田亜弓(小沢真珠)の絞殺死体が見つかった。

3カ月前から捜査一課3係が追っている連続通り魔事件の犯人と手口が酷似していたが、糸村聡(上川隆也)は柴田の右足のハイヒールのかかとが根元から折れていることに気づき、そもそも被害者がなぜ9センチもの高いハイヒールで足元の悪い坂道を登っていたのか疑問を抱く。

佐倉と雨宮は、イベントの担当者である川嶋由希(大野いと)に事情を聴いていると糸村は、柴田は塗装もされていない山道をなぜハイヒールで下見に行ったのかと質問をする。

同僚たちは9センチのピンヒールは社長のトレードマークだったと言う。川嶋は片付けの途中なので失礼しますと言い、荷物を台車に乗せ、その場を離れる。

糸村は台車を押す川嶋に「ピンヒールは折れるものなのか」尋ねると、川嶋は履かないので分からないと答える。
糸村はもう一つ質問をしようとすると、ちょうどエレベーターから降りた、ディスプレー会社の営業である三好の靴を踏んでしまう。

柴田の爪の間からは青い繊維片と犯人の皮膚片が見つかる。前歴者と一致するDNAはなく、通り魔事件もDNAは、まだ検出されていないため、同一犯の可能性は捨てきれなかった。

柴田の華麗なる経歴で、調べたところ、柴田は同業他社から人材を引き抜いたり、得意先を奪ったりと強引なビジネスを展開するワンマン社長で、社内では部下の川嶋由希(大野いと)にひどいパワハラを行っていた事実が判明する。

社員は20名程度だが、1年以内で半数は辞めており、陰では、社員たちから“ハイヒールを履いた悪魔”とよばれていたこともわかった。
また、そんな中、柴田に恨みを抱く人物としてライバル会社の社長・森島直人(伊藤正之)、クライアントを次々と奪われ倒産に追い込まれた。

もう一人は、半月ほど前に解雇された元社員・矢沢絵里(西村亜矢子)が浮上する。取引先の社印と不倫関係があったと、一方的にクビになった。

森島は、柴田にノウハウを教えたり、取引先を紹介したりしたが、そのうち柴田は企画の価格を下げ取引先を奪われた森島は、柴田の会社に乗り込み「殺してやる。殺してやる」と叫び追い出される。犯行当時は、家で酒を飲んでいたが、アリバイを証明できる人はいなかった。

一方、元社員・矢沢絵里に聞き込みを行う神崎は、引き抜かれて転職したが、不倫疑惑だけで解雇された。矢沢は柴田に「あんたなんか死ねばいいのに」と言うと、柴田から水をかけられる。矢沢は柴田は単に私からクライアントが欲しかっただけだと言う。

また犯行当時は、バックヤードで入荷した花をチェックしていたという。そして、矢沢はあの人の経歴を洗ったほうがいい。ボストンでMBAを取ったなんて言うけど怪しい。経歴詐称ではないかと告げる。

その頃、糸村と村木はハイヒールがどうしたら折れるかの実験をしていた。村木は糸村の指示でハイヒールを履いて歩いたり、走ったり、ジャンプしたりするが、ハイヒールは折れなかった。

そこに、神崎が現れ、糸村はハイヒールが折れた経験を参考に教えて欲しいと頼む。神崎は別れ話をした際に逆上した彼氏が手でヒールをへし折ったと話す。

糸村は、手でヒールをへし折り、犯人は同じようにしてヒールを折ったのではないかと考える。

しかし、ヒールを折ったあと、被害者にハイヒールを履かせたとなると、ヒールからは指紋は採取されなかったため、犯人が拭き取ったことになる。そうとう強い憎悪だと神崎は言う。

通り魔事件の犯人である南雲健二が逮捕される。しかし、柴田の爪から検出されたDNAとは一致しなかった。

殺すと息巻いていた森島も矢沢も犯行当日のアリバイが取れなかった。また、柴田の経歴はすべてデタラメだったことが判明する。
糸村だけは、折れたハイヒールに拘っていた。

糸村は科捜研で、柴田のハイヒールをずっと見ていた。高さが左右で違うことに気づく。
10万もするハイヒールなので製造ミスではなく、中敷きの下にインソールを入れたことにより高さが違っていたのだった。柴田は右足だけインソールを入れていた。

佐倉と雨宮はパワハラを受けていた川嶋に声をかける。川嶋は傲慢でいじわるで人を傷つけても平気で嫌な社長だったと言う。
川嶋は、2年前のイベントで柴田の仕事姿に憧れ入社をした。しかし、社長のストレスのはけ口として雇われたのだと話す。

大きなイベントを任されたのも、失敗すると分かっていて任せられたのだと、そして、想像の中で社長を何度も殺したと告げる。

その頃、神崎は柴田の生まれ故郷を訪ねていた。民家に入ると、そこにはボロボロの靴があった。そこに、近所の人が声をかける。

神崎は、近所の人から柴田の家は貧乏だった。近所の子にいじめられていて可愛そうだった。新しい靴が買えないため、よく汚れた靴を洗っている姿を見かけたと言う。

糸村は、川嶋に柴田がどこで靴を買っていたのか尋ねる。百貨店ではなく専門店だと思う。百貨店の商品券を使わないからと貰ったことがあると答える。

糸村は靴の専門を一軒一軒探すが見つからない。そこに村木から連絡があり、インソールはドイツ製の高価なものだった。取扱っている専門店は、京都では5店舗だと教えられる。

糸村は専門店のオーナーに話を聞く。オーナーは、柴田が生まれつき股関節に障害があり、右足が左足より短かった。体の負担が減るようにと右の靴の中敷きの下にインソールを入れていたと話す。

なぜ、柴田がハイヒールを履いていたかと尋ねると「ハイヒールを履くと後ろ向きには歩けない。前に進むしかなければもっと自信をもって、人より強くならなければ」とオーナーは話す。

事件の当日も柴田は訪れていた。店を出たところで男性とぶつかりそうになっていたと言う。
糸村は、店内にある靴に見覚えのある靴ひもが目に留まり、事件当日、柴田とぶつかりそうになった男性の特長を尋ねる。

オーナーから話を聞いた糸村は、柴田の会社と取引をしている、ディスプレー会社の三好について桧山に報告する。

糸村が店を去ろうとするとオーナーから、柴田から頼まれた品が届いていると告げられ、中身を見せてもらう。

ディスプレー会社の三好は柴田の会社を訪ねていた。そこに佐倉と雨宮が柴田の件で話を聞きたいと声をかけると逃げ出す三好を雨宮が取り押さえる。

取り調べ室では、三好のネクタイの繊維とDNAが柴田の爪から検出されたものと一致した。
三好は、柴田の傲慢で、人を見下した態度が気に入れなかった。

三好は柴田と同じ靴の専門店で、上等な靴を履けば一目置かれると思っていた。事件当日は偶然出くわしたが、柴田は三好を覚えておらず、さらにハイヒールで足を踏まれたことにより、無性に腹が立った三好は、柴田の後をつけ殺害した。

ハイヒールをへし折ったあと、柴田に大好きなハイヒールを履かせてやったと怒鳴る。

そこに神崎が認めてくれないから殺した、足を踏まれたから罰したなど分かるわけがないだろうと三好に怒りをぶつける。

川嶋はイベントの中止も決まり、社長がいないのにはけ口である自分が残る必要はないと退職することにしたと糸村に話す。

糸村は経験を積むことが必ずあなたのためになると思ったからだと告げる。柴田は経験のない川嶋に任せることによりイベントが失敗するリスクがあるため、自分は裏方で川嶋をサポートしようと考えていた。

そして、事件当日もイベント会場である森に一人下見に行っていたのだと思うと話す。それは、刑事さんの想像だと言う川嶋に、糸村は3分だけ時間をくれませんかと言う。

靴の専門店に移動した一同は、柴田からの注文で取り寄せた靴を見せられる。それは、イタリア製で26センチで、柴田のサイズにしては大きかった。

糸村は、川嶋さんの足は何センチかと尋ねると、川島は26センチだと答える。このハイヒールは、柴田が川嶋の為に用意したものだった。
神崎は、柴田が仕事を始めたころの履歴書を川嶋に見せる。そして、柴田の生い立ちについて話をする。

柴田は、6歳の頃に両親が失踪し、祖母の家に預けられたが、家は貧しくはボロボロの靴を履き続けるような暮らしだった。大阪で就職した柴田は、定時制に通いながら高校を卒業したと話す。

辛い思いを沢山して、何度も打ちのめされて、這い上がってきた柴田は、この店と出会う。

ディスプレーのハイヒールを眺めていた柴田にオーナーは声をかける。そして、良い靴は履く人を素敵な場所につれていいってくれると教えると、柴田は人生を変えたいとハイヒールを購入する。

川嶋はずっと柴田を恵まれた環境で育ってきたと思っていた。地味な子、私みたい・・・と呟く。

何度叱られても歯を食いしばって這い上がってくる川嶋のことを柴田は認めていた。来月のイベントを成功させたくて、たとえ不器用でも伸びる。だから、ちょっとだけ背中を押してあげたいとオーナーに話をしていた。

柴田は川嶋に昔の自分を重ねていたのだった。ハイヒールを履く事で強くなれた。特別な一足があれば、川嶋も自信を持って歩き出せると柴田はそう思った。

川嶋は柴田からの贈り物であるピンヒールを履く。そして、鏡の前でこの靴は柴田と初めてあったときに履いていた靴と同じだと気づく。

私何も分かってなかった。社長の気持ちを知らず、ただ恨んで・・・ごめんなさいとハイヒールを抱きしめ涙を流す川嶋だった。

遺留捜査見逃しちゃったという方に…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『遺留捜査』動画でおさらいしてみる。

『遺留捜査4』8話ネタバレ キャスト

『遺留捜査4』8話ネタバレ キャスト

柴田亜弓(小沢真珠)
イベント制作会社社長

川嶋由希(大野いと)
柴田亜弓からパワハラを受けていた

森島直人(伊藤正之)
ライバル会社の社長

矢沢絵里(西村亜矢子)
解雇された元社員

キャスト

糸村 聡:上川隆也
鋭い鑑識眼とこだわりで、現場に残された遺留品から事件を追求。マイペースで煙たがられることも。

神崎 莉緒(32歳):栗山千明
鋭い勘を持つも上司と衝突してばかり。

佐倉 路花(50歳):戸田恵子
京都出身。世渡りや人間観察に長けている。

雨宮 宏(36歳):永井 大
身体能力が高く、論理的な捜査も得意。

桧山 亘:段田安則
常に冷静沈着で人心掌握術に長けている。

『遺留捜査4』8話を無料視聴する方法!

『遺留捜査4』8話を無料視聴する方法!

『遺留捜査4』8話の動画フルが見れるのはU-NEXTだけ!!

『遺留捜査4』8話動画フルを見るなら何でもそろっているU-NEXTで見ることをおすすめします。

U-NEXTでは今なら31日間無料トライアルを実施中!

『遺留捜査4』5話だけでなく、『ごめん、愛してる』など話題の国内のドラマも見ることができます。

31日間トライアルで見る

私も無料期間中に登録して、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした

U-NEXTの動画配信数は12万!!

海外ドラマ以外にも国内ドラマや韓国ドラマ、雑誌やアニメなど全部見放題でしたよ。

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わってしまうのかは私にもわからないので、この機会に無料登録しておくことをおすすめします。

U-NEXTで配信されている国内のドラマには、坂口健太郎が出演している『コウノトリ』も見放題なので、チェックしてみてください。

最近無料で見れる動画サイトを良く目にしますが、完全に違法です。その違法サイトはもちろんのこと、違法動画を見る方にも責任を問われることがあるので、安全な方法で視聴することをおすすめします。

『遺留捜査4』8話ネタバレ 感想

『遺留捜査4』8話ネタバレ 感想

『遺留捜査4』8話ネタバレ 小田和正 主題歌「小さな風景」

『遺留捜査4』の主題歌「小さな風景」を小田和正が担当している。

『遺留捜査」の第3シリーズでも、主題歌を担当していたが、『遺留捜査4』でも小田和正が務めることになった。楽曲の制作に関して小田和正は「短く印象的な歌にしたかった」と想いを述べている。

小田は楽曲に対し「いなくなってしまった人との思い出を懐かしくたどるだけでなく、自分の知らないその人も、きっとどこかにいたのだろうと想う気持ちに触れたかったのです。
それが『君の心の中の 小さな風景』になりました。小さな風景は幾つもあるんだと思います。この曲は出来るだけ言葉数を少なくと初めから考えていました。短く印象的な歌にしたかったのです」と制作への想いをコメントしている。

また、テレビ朝日の三輪祐見子ゼネラルプロデューサーは「エンディングに、今や欠かせないもの。それは“小田和正さんの主題歌”です。
今回、京都を拠点に新たに生まれ変わる2017年の新『遺留捜査』に、新たな優しい空気を吹き込んでいただきたく、無謀にも新曲をお願いしてしまった次第です。なんと快諾してくださり、本当に感謝しております」と、小田の起用について明かした。

『遺留捜査3』の主題歌「やさしい風が吹いたら」も『遺留捜査』の全てが包括されているようなストーリー性のある曲で、かなり胸に迫る歌詞である。

『遺留捜査4』の主題歌「小さな風景」 サビ

明日は必ず良い日になるから
いつも君はそう言っていた
包むように優しい笑顔で
いま君がここに居たら何を思うだろう
あの笑顔で
きっと僕は君の心の
小さな風景に気づかなかったんだ

遺留捜査見逃しちゃったという方に…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『遺留捜査』動画でおさらいしてみる。

『遺留捜査4』8話 放送日

『遺留捜査4』8話 放送日 2017年9月7日 8:00~

遺留捜査の第4シリーズのキャストやあらすじが公開され、2017年07月13日(木) 20時00分から第4シリーズ…

『遺留捜査4』1話のあらすじや相関図よりドラマのネタバレが明らかになった。1話は…

『遺留捜査4』2話のあらすじネタバレを公開!1話では“糸村らしさ”健在で最高視聴率15%で好スタートとなった…

『遺留捜査4』 3話のキャストには袴田吉彦が登場する。今回のあらすじは”やじろべえ人形”に疑問を抱く糸村…

『遺留捜査4』4話のネタバレを公開。キャストには団時朗が登場する。今回は、強盗が手に握っていた…

『遺留捜査4』5話のネタバレを公開。キャストには多岐川裕美が登場する。業界では有名な不動産ブローカーで“鬼女”とよばれる母を持つ息子…

『遺留捜査4』6話ネタバレを紹介。6話のキャストは科捜研の村木が関わっている。所轄署の警察官(岩松了)が殺害され妻の真由美(国生さゆり)…

遺留捜査見逃しちゃったという方に…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

『遺留捜査』動画でおさらいしてみる。

新ドラマ一覧と2017年10月期の期待度調査結果を大公開。続々10月スタートの新ドラマの情報が分かった。ドラマの内容と期待度をまとめてご紹介。